({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年03月28日
最終更新日2015年10月20日
シリーズ名リラクゼーショントリップボイス
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
65.07MB

作品内容

リラクゼーショントリップボイスシリーズ
本作は癒し音声です。
しっとり安らぎ音声があなたを安眠に誘います。


あなたが一日の疲れを抱えて帰宅すると、
待ってくれていたのは、妻にと迎えた武家の娘・お清(おきよ)でした。

江戸時代の武家女性をイメージした言葉遣いとなっています。
丁寧語がもたらす癒し、ささやき、吐息をご堪能ください。
立体音響ですので、イヤホン・ヘッドホンの利用を推奨いたします。

【収録内容】
トラック(1).お出迎え・・・・・10:30
トラック(2).おくつろぎ・・・・19:20

※双方にサラウンドバージョン同梱(立体感が若干控えめ、また効果音に一部相違あり)
お好みの方をお聴きください。

トラック(1)+(2) 合計:約30分(mp3)

イラスト5点

※完全版より一部シーン削除

■CV:藤堂れんげ http://renge.michikusa.jp/

■シナリオ:純章

■編集:館山葉月

バージョンアップ情報

  • 2015年10月20日
    その他
    イラスト一部変更
  • 2015年03月31日
    内容一部削除

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「新妻は武家娘」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(2) 日常/生活(2) 恋人同士(2)
おすすめ!お清さんに癒されました!

2018年03月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

丁寧語+囁き気味の艶やかな声で癒される音声です。
最初に聞いたときは遅い時間だったのもあって寝落ちしましたw
サラウンドと立体の2種類がありますが、立体の方が臨場感あって気に入りです。
おまけでイラストも付いていて豪華さも感じました。

他のレビュアーの方が書かれていらっしゃるように丁寧語が自然です。
無理な言葉遣いをしている感じが無いのでスラスラ耳に声が入ってきます。
吐息交じりの声というのもあって、非常に心地良さを感じました!

声だけでなく内容も満足です。
玄関で主人(聞き手)を待つという新妻らしさや
膝枕や深呼吸で主人の疲れを癒す献身さ、
「ご飯かお風呂か、それとも……」で選択したときなどの恥じらいなどがあり、
「包容力のある良い嫁さんやなぁ」としみじみしながら聴きました。
また、湯呑みを置くときや着替えなどに効果音があり、作品への丁寧さもありました。

音声のコンセプトのみならず、藤堂様のお声も非常に魅力的でしたので
耳かきや耳舐め、マッサージなど後日談の音声を出していただけましたら、また購入させていただくたく思います!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ただの丁寧語じゃない!

2016年04月17日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

メイドものなど丁寧語をコンセプトにした音声作品、
また最近は囁き声を売りにした音声作品は多数ありますが、
この作品はこういったものの中でも
個人的にとても気に入った作品です。

丁寧語といっても多くの作品での丁寧語の内実は
「ビジネス語」「接客語」と呼べるものに当てはまるものが多く、
言葉づかいを頭の中で咀嚼していると、情緒が薄く、
また言葉づかいを守ろうとしすぎて無機質に聞こえてしまう、
そんなむずがゆさを感じてしまうのですが、
この作品では要所で不要な堅苦しさを排した話し言葉になっていて、
「生きた丁寧な言葉」にちゃんと聞こえます。

タイトルの“武家娘”にもある通り古式ゆかしい話し方で、
これがまた雰囲気が出ているだけでなく格調も感じられ、
そこに息の抜けたウィスパーボイスでゆっくりおっとりな
演技が合わさることで、古き良きものを愛でるような満足を得られます。
ちなみに古式ゆかしい話し方とは書きましたが、
聞いていてわかりにくいような部分はありません。

もし音声作品を聴いていて
「言葉の置き換えを間違えてなければちゃんとした丁寧語なんて、
 そんなのじゃ納得できない、満足できない!」
と思ったことがある方には、試してみて欲しい作品です。
もちろん古めかしい雰囲気が好きだとか、
おっとりとした奥さんに癒やされたい、
といった方にもオススメですよ。
“おすすめ!”マークは付けていませんが、
これは好き嫌いが人によって大きそうなところを
考慮した結果です。個人的にはとてもオススメ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]