({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年11月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数144ページ
ジャンル
ファイル容量
1.3MB

作品内容

昭和の4年生の男の子の「ぼく」は2限の授業中うんちがしたくなり、
家までガマンできそうもないので入学以来はじめての学校でのうんちを決意します。
でも、うんち中に友だちにのぞかれたりからわかれたりしたらどうしよう、
ズボンやパンツを全部脱がないとできないし。
男の子の学校でのうんちは不安や心配がいっぱい!
そこで思いついたのが次の国語の時間、
「湖の森のひみつ」という物語の議論の最中にこっそり教室を抜け出すことでした・・・。

学校でのうんこの恥かしさや不安と実践に役立つノウハウを、
作者の経験に基づいて細部まで描写しているので、
「学校うんこ大全」としておすすめです。

これを読まないで学校でうんちをするのは禁止です!

Web公開済みのものと違って縦書きで章立てされており、
縦書きで読みやすくなっていて、
校内の見取り図付きなのでお得です。

けしごむさんの挿絵入り。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「三限目の国語」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件