同人 > まほー工房 > よろず魔道具 夢乃屋ネムリ > よろず魔道具 夢乃屋ネムリ act.3 コウウンサイコロ-幸運賽子-

DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

よろず魔道具 夢乃屋ネムリ
 act.3 コウウンサイコロ-幸運賽子-

※2015/5/9
1~3巻がセットになった「魔道具パック1」もリリースされました。
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ154913.html

※本作は「魔法使い入門」と同一世界観で繰り広げられる物語ですが、独立した作品となります。
※本作は単体で使用できます。(この巻のみでアイテム製作ができます。また、魔法使い入門の習得を前提としていません)
 


■誰でも作れる魔法の図画工作シリーズ第3弾!

不思議なマジックアイテム屋さん「夢乃屋(ゆめのや)」へようこそ!
よろず魔道具 夢乃屋ネムリは「日常品を使って自分でマジックアイテムを製作しちゃおう!」がコンセプトの魔術・呪術の図画工作シリーズです。
高額なお金を払ってでしか手に入れることのできない実在する魔導や呪術アイテムを、できるだけ簡単に誰でも製作できるよう構成された音声作品です。


■第3話は、ここ一番の運気を強めるマジックアイテム「コウウンサイコロ(幸運賽子)」になります。

運気というものはムラッ気があり、なかなか自分でコントロールすることはできません。
けれど…テスト前やデートの前など、ここ一番のシーンでは、誰しも運頼みをしたい所。
コウウンサイコロはそうした、ここ一番のシーンやちょっとした日常シーンで運気の乱数調整を行えるように作られたアイテムです。

コウウンサイコロは1~6の目を出すことで、その目にあった幸運を引き寄せるというシンプルな使い方なので、
ここ一番のケースに心強い運が欲しい場合や日常での運気の調整などの運が欲しい時にも役立ちますし、
逆に普段の運が悪すぎて、それを改善するキッカケがほしい場合などにも是非このアイテムを活用してみてください。
公式サイトのQ&Aコーナーにも役立つ使い方や知識が掲載されていますので、合わせて参考になれば幸いです。
http://bit.ly/1t6IkyA

    ■■※※今回のアイテム製作に必要な道具※※■■(ご自身で用意して下さい)

・サイコロ1つ(サイズや材質は不問)
・ペンなどの筆記具
・白紙6枚(コピー紙推奨)
・顔を拭くための、おしぼり



■本作の内容
主な流れは以下となります。

・冒頭ドラマ
・コウウンサイコロの説明
・製作
・コウウンサイコロの使い方
・使用にあたっての注意点
・次回予告


※本作は単品で使用できる内容になっています。(シリーズ物ですが、この巻だけでちゃんと使用できます)
※体験版もありますので、よかったら聞いてみてください。
※作品はトラック分けをしていますので、稽古パートのみをリピートしたりと使いやすくなっています。



■トラック内容(収録時間合計43:08)
・01第三話コウウンサイコロ説明(5:31)
・02第三話コウウンサイコロ製作(29:18)
・03第三話コウウンサイコロまとめ(7:43)
・04第三話コウウンサイコロ次回予告(0:34)



※このシリーズは「魔法使い入門」からスピンオフされた物語になります。
http://www.dlsite.com/home/fsr/=/keyword/SRI0000008417

●「魔法使い入門」シリーズとの相違点
・魔法使い入門が「直感やイメージ力を駆使し人としての基本機能を高め、基礎から応用にまで発展させられる強力な魔法の技を学び、
多くの智慧を理解し、応用の効く高度な魔法や各種精神ツールを作り出してゆく」のが主な内容なのに対して、
今シリーズは「できるだけシンプルな手順で、簡単にわかりやすく魔道具を作り出す」ことをコンセプトとしています。
そのため魔術・呪術的な素養やイメージ力などにイマイチ自信がもてない方でも入りやすく、手順に従うだけで簡単に自分だけのマジックアイテムが
作れるよう配慮してみました。

・魔法使い入門で鍛えた方でしたら、より強力な集中でアイテムを生み出せますので、超初心者から上級者まで幅広く応用できる内容となっています。

・今作は比較的東洋寄りな内容のため、そうした東洋の雰囲気が好きな人にもマッチするかもしれません。


■体験版内容
・体験版では製品版の一部を試聴できます。
・体験版の収録音質はMP3の高音質192kbpsになります。


■製品版内容
・製品版はMP3の最高音質320kbpsで収録されています。
 

■聴き方
・静かで落ち着いた場所で聴くことをおすすめします。
・音源はスピーカーやヘッドホン、イヤホンなど、一番リラックスできる自由なスタイルでご視聴下さい。
・音量は普通もしくは小さめで聴くことをお勧めします。


■注意事項
※本作品は魔道具製作ボイス作品で、催眠音源ではありません。
※本作はバイノーラル加工や音波加工等は一切していませんので、
 催眠音源などが苦手な方でも、どなたでも聴きやすいよう作られています。
※本作品の効果は個人の資質・形質に左右される部分がありますが
 アニメや漫画、ゲームなどが好きでイメージ力がある方のほうが効果が高いかもしれません。
※気分が悪い時や体調のすぐれない時の視聴はご遠慮ください。
※運転や機械の操作時など、事故につながりかねない状況での視聴は絶対にしないで下さい。
※本作は特殊な音声加工はしていないため、どなたでも聞ける内容ですが、それでも精神的に不安を感じてしまう方や心臓、脳、肺などに
不安があり心配をされる方は視聴を控えるようお願い致します。



■制作
CV:花見川ゆふ

ゲストCV:たまちゃん
http://tamau.web.fc2.com/

イラスト:紅林のえ
http://blog.livedoor.jp/mabuenoenoe/

脚本・音声編集・効果音:Windress
http://windress.jimdo.com/


制作:まほー工房
http://mahoukoubou.jimdo.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ144760
ファイル名/ファイル容量
RJ144760.zip / 72.09MB (75591264Byte)
その他
MP3が視聴できる環境・機種

よろず魔道具 夢乃屋ネムリ act.3 コウウンサイコロ-幸運賽子-の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「よろず魔道具 夢乃屋ネムリ act.3 コウウンサイコロ-幸運賽子-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

自分で制作できるのが強みです

2015年02月27日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

簡単に作れる、運気の調整に有効なアイテムです。
自分で制作するものなので、「全体運」「恋愛運」など、欲しい幸運の方向性もある程度調整できるのが強み。段階的な幸運の調整ができるのもいいですね。
本編で説明がありますが、呼び出した運気を守ることも重要なので、同シリーズのオマモリやエンキリバサミ(「魔法使い入門シリーズ」のバリアーでもいいかも?)などを用いるとより安定するので併用するのがおすすめです♪

※別シリーズでおなじみの「彼女」もちょこっと登場してます。お弟子さんの方は4巻で登場した某メニューの経緯がわかるかも?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!使いドコロが大事かも?

2014年11月17日  

このレビューは参考になった×1人

今回も特に難しいことはないので言われた通りやることでサクサク作ることが出来ます。
運気は確かにコントロールするのが難しい部分ではあると思いますので、タイミングを見極めつつこの魔道具を使い、豊かな生活を送りましょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]