({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
46.05MB

作品内容

自らの歴史を塗り替えるために訪れたビルの屋上。
そこで出会った二人の少女は、自分と同じ学校へ通う生徒だった。
“いつだって世界は私の周りで、私とは無関係に騒いでいるだけ。この二人はその象徴的存在だ”
重苦しい空からはやがて雨が降り出し、屋上はプールと化すのか?

I そんな幾何学模様を形成しつつある壁を目で追っていた
II それはきっとこの扉の向こう側が綿菓子の世界だからだ
III 水の中からあの空を見上げると
IV 少女はペロペロとソフトクリームを舐めながら
V それは胎児が初めてこの世界を体感した時の悲運の声に似ていた
VI 夏の日に嗅いだ校庭の匂いを思い出しながら
オマケ(NG集)

朗読 桐生莉子

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「退屈な天使たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件