同人 > 藤和工場 > ご耳愛部! > ご耳愛部!~夏の章~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月02日
シリーズ名ご耳愛部!
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

※紬愛莉ちゃん、ご耳愛部のことが詳しく知りたい方は、前作「ご耳愛部!」を見て、聞いてね!
 もちろん、知らなくても楽しめます!


トラックリスト

01夏の迷子(3:14)
  ふらりと迷い込んだ場所。そこには、浴衣姿の少女が。
  そうか、浴衣デイ…なんてホームルームで昨日いってたな。
  少女の名は、紬愛莉…ここはご耳愛部というらしい。
  足は…あるみたいだな。
  

02拭いてあげる(3:51)
  すーすーペーパータオルで体を拭いてもらう。ちょっと恥ずかしいけど、気持ちいい。
  それに、愛莉の肩マッサージは魔法だ。

03右耳のご耳愛(8:36)
  耳かき…これが、ご耳愛っていうらしい…ん、なんだか優しい、愛莉って人が
  どんなだか、わかるみたいだ。

04左耳のご耳愛(9:05)
  耳かき、反対側もかりこりしゅりしゅり…あれ、なんだか…眠いや…

05人と夏の違い(9:46)
  紬愛莉いわく…夏の暑さと人のぬくもりって、違うらしい…
  それを、僕に教えるのが使命だそうだ。
  って、それは添い寝っていうんじゃ…

06キミはキミのままでいい(2:53)
  愛莉がいうには、ひとつのことに、ひとつだけこたえがあるわけじゃないらしい。
  僕は行く…またここへくるために。

本編約36分

ふろく
紬愛莉役、さくら真咲さんのキャストトーク(4:09)
耳かき部分だけをつなげた耳かきファイル(14:40)
トラック02、03、04、05については、環境音だけを抜いたものを同梱
トラック05、06については、左右チャンネルを入れ替えたものを同梱
___________________________________

※こだわりのおすすめポイント※
今回も前作に続き、環境音はステレオマイクにてフィールドレコーディング(戸外録音)!
セミ時雨、宵闇迫る森でのひぐらし、夏の虫、風鈴などのリアルな声をお楽しみください!
けれど、本編では、あくまで邪魔しない程度の調整になっております。
また、ベッドサイドなど、リラックスタイムに聞いて頂く事を前提に、やや音量を絞り気味に設定しております。
耳かき音も、リアルさよりも、眠りに誘うタイプのものを目指したものになっております。
___________________________________

製作著作 藤和工場

http://factouwa.blog.fc2.com/

 CV:さくら真咲
 http://masakisakura.at.webry.info/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ138187
ファイル名/ファイル容量
RJ138187.zip / 257.58MB (270089089Byte)

ご耳愛部!~夏の章~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ご耳愛部!~夏の章~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 6件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(6) 耳かき(4) 着物/和服(3) 学校/学園(3) 萌え(3)

おすすめ!ご耳愛部とは

2017年03月04日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

癒されます

2016年10月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズものですが、今作から聴いても大丈夫です。
もちろん、前作を聴いている方はより楽しめること請け合いです。

耳かき音、効果音が良く、癒し効果が高いので安眠導入として重宝しております。
ボイスドラマとしても良くできており、ニヤニヤできるシナリオを楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

へこんだ時には夏の「ご耳愛」

2015年08月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

順番は前後したのですが夏になったので買ってみました。
シリーズものではありますが、独立して聴けるのがいいですね。

やはりこのシリーズの肝は「紬愛莉」というキャラクターだな、と改めて。
ちょっと強気で、言葉遣いが衒学的で、強引に見えるところもありながらその実「ポジティブの押し付け」は避けて弱った背中をそっと押してくれる。さくら真咲さんの声もぴったりですね。

独特の言葉遣いも慣れるとそこが可愛らしさに見えてくる、そしてそれが作品コンセプトと合致しているのが魅力です。

ヘビロテではないんですが、なぜか時々聴きたくなる。ちょっと軽くへこみ気味の方に愛莉ちゃんの「ご耳愛」、おすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!前作も買い

2014年11月02日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

耳かき&夏要素に惹かれて思わずポチりました。
藤和工場さんの作品全般に言えることですが、やはりキャラクターの作りがしっかりしており、音声の世界に深く没入出来る点が素晴らしいですね。
おかげで睡眠不足が解消しそうです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

無条件に癒してくれる不思議な娘に出逢い

2014年09月13日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品の魅力の殆どを占めるのは
さくら真咲さん演じる紬愛莉ちゃんのキャラ造詣と言っても過言ではないのではなかろうか。

「ご耳愛部」と言う謎の癒し集団(ホントに?)に属し
某悪魔ゲーの意識と無意識の狭間の如く「貴方は来るべくしてここへ来たのです」と
言わんとばかりの不可思議トークで聞き手を耳かきへと誘う。
彼女でもなければ特別なクラスメイトでもなく
さりとて接客でもないこの無条件である
癒しの距離感は中々珍しく好いものだ。ビッチ?うn

文章では伝わり難いだろうが、
故あって無条件かつ無邪気にご耳愛してくれるのだが
彼女は「起立し君に相対す」「特に、女にはね…
それを知りたいだなんて、君は困りものだわ」など
言い回しが時折詩的だったりちょっと変わっていて、
その引っ掛かりにも萌えを感じる。愛莉ちゃん萌えである。
浴衣膝枕と言うシチュエーションも太ももの感触と
ラインを思い浮かべ助平心をくすぐる。

耳かきの音が少しゴリゴリし過ぎでは…とも思ったがまあ心地よいので及第点。
突発的かつ理由が幼児的で可愛い耳舐めは中々よかった。
要は俺的にむっちゃ萌えたんです オワリ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!安眠効果抜群の作品

2014年08月05日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

まず、以下の5項目のうち1つでも当てはまるのならば、本作品を購入をお勧めしたいです。

(1) 最近精神的に弱っている
(2) タイプは明るく前向きな女の子
(3) 耳かきの音声作品が好きだ
(4) 眠りたいのに眠れないときがある
(5) 紬愛莉ちゃんは俺の嫁

前作品の「ご耳愛部!」を聴いて紬愛莉ちゃんの明るくて前向きなキャラクターを気に入った方、もしくは体験版を聴いて気に入った方ならばこの作品を購入して損はないと思います。
さくら真咲氏の演じる紬愛莉ちゃんの明るいけど決してうるさい感じではない声、夏を感じさせる風鈴などの効果音、そして聴き手を心地よい眠りに誘う穏やかな耳かきの効果音、それらが一体となったこの作品は安眠効果抜群ですが、この作品はその安眠効果の強さゆえ、自動車の運転中など眠ってはいけない状況下における視聴は絶対に避けるべきです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]