({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年05月05日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数計26ページ
ジャンル
ファイル容量
793.52KB

作品内容

当サークル代表、庫発りべるきの短編小説です。PDFファイルで構成されております。
 この製品を利用の際は利用上の注意をご確認ください。また、PDFファイルの閲覧に必要な環境は利用者自身でご用意願います。
 購入を検討される場合、体験版で閲覧の可否のご確認を推奨します。また、体験版ではストーリー序盤を確認できます。

 次の2作品が収録されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 1. ヤバイ頑張りを自分で実験

 人生において頑張ることは確かにいいことである。それにより得られるものもある。しかし時には、無理に頑張ることがかえってよくないこともある。
 元スポーツ選手の30代前半の男性は「無理に頑張ることがかえってよくない」状態でみんなには絶対マネしてほしくない「頑張り」をおこなってみると…
 全部で8ページ、本編が約6ページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2. 不審な主張らしきもの

 高校二年の少年の周囲で不審な出来事が相次ぐ。被害者が怯えるから面白がってやったと言わんばかりの犯行声明を出した犯人は何を考えているのか…
 全部で17ページ、本編が約15ページです。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「庫発りべるき 短編小説シリーズ Vol.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件