同人 > 唯我独尊帝 > 黒子がいつまでたっても名前を憶えてくれません。

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年02月12日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

黒子と霧崎第一のメンバーとのギャグ漫画です。
ストバスの帰りに霧崎第一高校の食堂に立ち寄った黒子と先輩。
黒子が全く名前を覚えてないことに、霧崎第一の部員達は怒りを覚えて・・・。

JPEG8枚(PDF8ページ)の作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ129226
ファイル名/ファイル容量
RJ129226.zip / 11.44MB (11990842Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒子がいつまでたっても名前を憶えてくれません。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件