>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年12月31日
シリーズ名続・日本神話-ねのかみ-
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット85
ジャンル

作品内容

前作、続・日本神話-ねのかみ-の裏側と姉妹達の過去、
そして残されていた謎を長女、大雷の視点から描いた二作目。

――幽世の神々の始まり。姉妹の絆と逆らえぬ運命。

そして、物語は人間へ――


▼作品の特徴▼
・専門用語はこれで一発。暮らしに役立たない用語辞典完備!

・キャラ絵は勿論、背景、インターフェースは全て描き下ろし!

・前作に加え、新しいキャラクター達が登場!

▼仕様▼
・本編+短編集 500円
※一作目のネタバレが含まれております。前作を二週目までプレイした後にプレイして下さい。

【ネタバレ】※前作未プレイの方は見ないで下さい!

続・日本神話-ねのかみ-幽世篇 [黒彩黄泉路]

前作では見られなかった登場キャラクター達の別の一面も!

続・日本神話-ねのかみ-幽世篇 [黒彩黄泉路]

前作主人公ももちろん登場!

続・日本神話-ねのかみ-幽世篇 [黒彩黄泉路]

新たな登場人物。人間の子供たち。

続・日本神話-ねのかみ-幽世篇 [黒彩黄泉路]

作品情報/動作環境

作品番号
RJ127002
ファイル名/ファイル容量
RJ127002.zip / 302.38MB (317070962Byte)

続・日本神話-ねのかみ-幽世篇の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「続・日本神話-ねのかみ-幽世篇」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!百合、伝奇モノ好きな方におすすめ!

2014年01月08日  ロー人間 さん

このレビューは参考になった×1人

作品内容にもあるように前作「続・日本神話-ねのかみ- 」の過去、真相が話の中心となっています。続編というよりファンディスクに近いといえるかもしれません。そのためネタバレ注意です。

1作目がバトル・シリアス成分多めだったのに対し、今作はいちゃラブ大幅増量しています。砂糖吐くほど甘いです。前作がわりと切ない系のお話だったので、その反動でしょうか。2作揃えれば甘さと(涙の)しょっぱさがあわさり(百合的に)最強になれるかもしれません。

このシリーズは特にキャラクターが魅力的だと思います。メインキャラ八姉妹はそれぞれキャラが立っていて、戦闘スタイルや武器が格好いい!そんなキャラ達の掛け合いは、見ていてとても可愛らしいです。
伝奇部分では、神話や神様の解釈がちょっと変わっていて面白いです。「続・日本神話」とタイトルにあるように、このシリーズは日本神話を根幹としています。メインキャラ達も古事記等に登場する神様です。が、わりとマイナーな所にスポットがあたっているので、神話に造詣が深い人でないと元ネタが解らないかもしれません(八雷神とか)。個人的には良くラスボス格にされるあの女神様の解釈が面白かったです。日本最古のヤンデレとか言われてますがこの作品では…

前作のプレイは必須ですが、甘々ラブラブの百合と熱いバトルが楽しめる作品です。BGMもこだわっていて良曲揃いです。
このシリーズはまだまだ続編が出るようですが、既存の2作で主人公のお話は切り良く終わっています。
百合好き、伝奇好きの方は手にとってみてもいいのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]