同人 > 根無し草 > 夢の絆 > 夢の絆 第四話「Children grow through seeing the backs of their parents.(後編)」

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年01月10日
シリーズ名夢の絆
年齢指定
全年齢
作品形式
同人ゲームデジタルノベル / わさびの味のわかる大人向けノベル
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット85
ジャンル

作品内容

「夢ってのはさ、諦めない限りは『夢』であり続けるものだろ――?」

燃え盛る炎の中で相討ちとなった螢一と惣闇。間一髪逃げおおせた聖歌は、運び込まれた鏡家で朔夜、日向と出会い人と触れ合うことの尊さを知る。

一方、着ぐるみ男・源一郎と彼の上役・水葵に助けられた螢一は惣闇の生存を知り、決着をつけるために再び立ち上がることを決意。風雲急を告げる鏡家では、片桐旦元の計画の裏に隠れる敵の野望を阻止するため、理沙子が特務別当の惣領として総員へ出撃指令を下した――

自身の無力さに諦観し、力が欲しいと願う孤独な少女。


絶望の果てに、飽くなき欲望の虜となってしまった哀しき男。


陰陽の如く絡み合う二つの影――それらを見下ろす真の黒幕・ナミの思惑とは――!?

山吹色の稲妻が引き裂く宵の先――月下の花の見せし夢が、一人の少女を未来へと飛び立たせる――!


■プレイ目安■
・2時間半~3時間ほど

■収録作品■
・夢の絆 第四話「Children grow through seeing the backs of their parents.(後編)」
・夢の絆・残月抄
・わびさびブロードキャスター

作品情報/動作環境

作品番号
RJ126442
ファイル名/ファイル容量
RJ126442.zip / 652.92MB (684635218Byte)

夢の絆 第四話「Children grow through seeing the backs of their parents.(後編)」の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夢の絆 第四話「Children grow through seeing the backs of their parents.(後編)」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

WA・SA・BI!!!!!

2014年01月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

相変わらず炸裂するWASABI。
相変わらず叩き込まれるネタ。
相変わらず細かいネタが書き囲まれた背景。
相変わらずウマシカな方たち。
相変わらずフリーダムな大人たち。
しかしながら相変わらずキメるところで呆れるくらいに格好よくキメてくれる大人たち。

ようやっとお話が落ち着いたような、それでいてまだまだ続く裏事情。

突っ込みどころ満載なラヂオも健在で、まだまだ続く夢の絆。
立ち絵のある人ない人無かったけど出来た人も盛り沢山で。
今暫く続くこの御付き合い。
これこそが夢の絆なんじゃないかと思ってしまうのは、DL版ぐらいしか手に入れられてない所為かね。

そして無駄に厳しいミニゲームも相変わらずだったよ…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]