同人 > 灯り屋 > ダウンバースト > ダウンバースト(前編)

がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 灯り屋フォローする
販売日 2013年09月23日
シリーズ名ダウンバースト
作家
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数36ページ
ジャンル

作品内容

『ダウンバースト(前編)』は、アニメSAM*RAI7の島田カ○ベエ&シチ○ージのイツモフタリデ組に、商人(アキンド)の用心棒ボー○ン男が関わる物語、の前半部分です。
虹雅渓癒やしの里の蛍屋で厄介になっていたシチ○ージは、街頭で偶然ボー○ン男と再会する。大戦時代のある作戦の中、二人は忘れがたい出会いをしたのだった。
カ○ベエやシチ○ージが所属する東方(ひがしがた)陣営が、難所とされる空域を通過するため、水軍と呼ばれる一族の協力を要請する。折しも水軍の重要な祖霊祭「波祭り」が開催されており、作戦に付随してカ○ベエの密命を帯びたシチ○ージは、祭りの雑踏の中へと足を踏み入れた。(本文A5版2段組32ページ。発行日 2011年5月3日)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ122542
ファイル名/ファイル容量
RJ122542.zip / 1.87MB (1957643Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ダウンバースト(前編)の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ダウンバースト(前編)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件