({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年04月13日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数24ページ
ジャンル
ファイル容量
4.48MB

作品内容

「籠城戦」というと、なんだか悲壮な戦いを想像していませんか? とんでもない! 
城方は「落とし穴をほったけれど、誰も来なくてつまんなかった。さあ、敵が来たわ来たわ♪」とわくわくして待っているようなもの。
この同人誌はそんな「実用品としての愉快なお城」をマンガと文章でわかりやすく解説しています。
お城初心者も玄人も目からウロコが落ちること請け合い。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「おもしろい歴史教科書 壱 戦国のお城はおもしろからくりハウス!1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

お城は心折設計が基本らしい

2013年04月15日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

N●Kの子供向け教育番組や、学●の「●●のひみつ」シリーズにも似た懐かしさと面白さ。
お姉さんと妙なマスコットと言う組み合わせもお約束。

形式としては各ページ上部分にマンガが、その下には文章が、それぞれ連動しつつも独立して(妙な表現で失礼)進行している。

お城とはどういうコンセプト・歴史の上でそのような姿になったのか? を解説してあるが、ネタが面白く解説分だけを読んでいてもダレないのが良かった。

今回は大阪城と秀吉だったが、続刊するとの事なので今後登城する城が楽しみでもある。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]