同人 > 新嘲文庫 > 雲伯おでかけ姉弟 > 雲伯おでかけ姉弟1「つばめと彼と隼」

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年02月02日
最終更新日2013年09月04日
シリーズ名雲伯おでかけ姉弟
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数104ページ
ジャンル

作品内容

 なぜか山陰限定…ニッチな鉄道&ショタ&美少女エンターテイメント第一弾。
 少女つばめに一目惚れした松江のエリート高校生・日刈のために、弟の隼が鉄道趣味仲間のよしみで巧みに「デート」を仕立てた。つばめの友人・さくらと瑞穂もまじえて、一行は米子から境港へと出かけるのだが…。
勘違いの連鎖とそれぞれの思惑の行方を楽しむ喜劇『つばめと彼と隼』。ほか、つばめの通学風景を軸に描く掌編『どようび』と、主人公姉弟のドタバタ小旅行記『耳を掻かせて』も収録。
 日本一のどかな平野=山陰・雲伯地方を舞台に、中一の少女つばめと弟の隼が仲間たちと鉄道で駆け回る連作コメディその1。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ110304
ファイル名/ファイル容量
RJ110304.zip / 8.86MB (9294951Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

雲伯おでかけ姉弟1「つばめと彼と隼」の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「雲伯おでかけ姉弟1「つばめと彼と隼」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件