({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年02月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
20.9MB

作品内容

出版業界に関する評論誌です。

・出版評論的に「ストライクウィッチーズ」考察する
・『ケロロ軍曹』が売れる2つのひみつ
・出版業界とか同人誌とかその周辺を笑う業界マンガ 印税は1000% 他

JPEG34枚(PDF36ページ)の作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「出版評論 vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

出版評論社の既刊本が欲しくなった…

2013年02月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

当たり前の事を当たり前に書いてある。
であるがための批判本。
だからこそ、解析書と言えるのかも。

「ハリポタ」「ストライクウィッチーズ」「ケロロ軍曹」「しゅごキャラ!」「カードキャプターさくら」を題材に、なぜそれらの作品が『売れたのか』についての解説が、しかも解り易く記されてある。

正直、分類と扱いに困るがこの手のDL販売は続けてほしいと思える。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]