同人 > studio麗 > ウエイトレス制服図鑑 > ウエイトレス制服図鑑2012年版

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 studio麗フォローする
販売日 2013年01月17日
シリーズ名ウエイトレス制服図鑑
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数24ページ
ジャンル

作品内容

筆者が町で見かけた制服がかわいい喫茶店やレストラン、デパ地下の販売員などをイラストと共にレポートした「ウエイトレス制服図鑑」シリーズの2012年版です。

2009年版以来の発行となりますが、今回は情報量が少ないため、前半は筆者お気に入りのお店を漫画形式を交えてレポート、後半はイラストと簡単な解説を羅列という形式となっています。

また、「町のメイドさんに会いに行こう」をテーマに、メイド服についての薀蓄も少々織り交ぜました。

全24ページ。コピー誌の様式で制作しておりますので少々読みにくい点はご容赦ください。

初出:コスチュームカフェ29号店(2012/10/14)

・作品内で使用している屋号・ブランド名はそれぞれの店舗・企業に帰属するものです。
・本書の内容は筆者が個人的に収集した非公式なものです。本書内容についてのお問い合わせは筆者宛にお願いします。
・収録情報は2012年8月時点のものです。時間経過とともに実際の情報とは異なってくる場合があります。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ109379
ファイル名/ファイル容量
RJ109379.zip / 24.02MB (25184360Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ウエイトレス制服図鑑2012年版の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ウエイトレス制服図鑑2012年版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!国内一店舗ですが、アンミラの制服は永遠に不滅です!

2013年01月25日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

メイドさんではありません。ウェイトレスさんです。そこんとこよろしくなのです。

本書によればアキバ界隈のメイド喫茶は100店以上なのだとか。しかし本書は、そこだけにクローズアップせず、喫茶店やファミレス、ケーキ屋さんのウェイトレス、店員の制服中心を貫いております。メイド喫茶系も有名所と一風変わった形態のお店が中心でチョイスがなかなか通好みです。

制服に関する細かなディテールや情報などがイラストともに紹介されており、図鑑の面目躍如。図鑑なのでじろじろ見つめると失礼になるとか気遣い無用です。
こうやって改めて見ると制服の良さが実感できます。コスプレではない仕事着としてのウェイトレスの制服には機能美と装飾美が見事に融合しているのです。

ウェイトレス制服冬の時代から復活の兆しがあるとは往年の勢いがないせいか、おのずと有名店中心の内容ですが、改めて振り返ったり、これから制服に興味を持とうというビギナーにとってはとてもよい取っ掛かりになるかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]