同人 > Tの弐乗 > その光その翼~アザトースの遺産~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年01月07日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

如月冬馬は小学生の頃、原因不明の病で突然倒れ、病院に運び込まれる。
診察した医者には「原因不明」と早々にさじを投げられ、
以来、孤独な入院生活を余儀なくされ、ただ死に向かうだけの闘病生活が始まった。
数年後、北海道に単身赴任していた父親から一本の電話連絡が入る。
それは長らく音信不通だった父親からの数年ぶりに届いた人伝の伝言で、
北海道にある国立総合病院への転院が決まったという知らせ。
失意の中、半ば強制的に連れて行かれた場所は、北海道の最北に近い山奥の大自然に囲まれた
とても病院とは思えないほど心休まる立派な施設だった。
そこで出会った父親の友人と名乗る外国人の青年、マーカス。
そして、まるで天使のように清らかで優しい謎の美少女、ユイ。
二人と出会い、ふれあうようになって、不治の病と医者に宣告され、
長い闘病生活を強いられてきた如月冬馬は、身体だけでなく心をも救われていた。
辛かった入院生活に楽しさと彩りが加わり、心温かい日々が続く。
これまでに比べたら、とても満ち足りた生活だった。
けれど、その楽しい時間には限りがある−命の時間。
どんなに抗っても、緩やかに刻まれるソレは決して、止める事はできない。
「この幸せな時間を、皆が笑って過ごせる日々を−」
そんな想いを皆が欲し抱いた時、この巨大医療施設に隠された秘密が明らかになる!
隠された秘密が全てを巻き込んで巨大な事件へと変転していく!!

のちに誰かがこう言った。
『それが奇跡(ぜつぼう)の始まりでした−』と。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ108740
ファイル名/ファイル容量
RJ108740.zip / 718.97MB (753892024Byte)
CPU
MMX必須動作500MHZ以上
メモリ
128MB以上
VIDEO
8MB以上のグラフィックメモリ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「その光その翼~アザトースの遺産~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件