同人 > レンの音楽工房 > セカイとダレカ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年01月04日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット83
ジャンル
-

作品内容

コミックマーケット83にて販売した、音楽サークル「れんの音楽工房」の1stCDアルバム「世界とダレカ」のダウンロード版です。
初○ミクとミクアペンドが、激しいメタルからしっとりとしたバラードまでを歌い上げます。
収録曲は以下の通りです。


01 セカイとダレカ
 「この世界が誰かの手のひらの上で回っているのだとしたら?」
 そんな感覚に独特の世界観と感覚で解答を与えるれんのボー○ロイド処女作です。
 躍動感のあるリズムとハスキーボイスの初○ミクをお楽しみ下さい。

02 LonelyDIVA
 「どうして自分は孤独なんだろう」
 多くの人が感じる心のすきま風を、電脳の歌姫 初○ミクが代弁します。
 前半のしっとりとしたピアノのアルペジオとストリングスのピツィカートから続く劇的なビートは必ずやあなたの胸に届くでしょう。

03 生きるための、その名は
 「ある日、僕の世界は恐怖や絶望が支配する世界になって・・・」
 そんなストーリーを通して”生きる”ということの本質をハードな歌声のミクが問う問題作です。
 ”彼女”の最期の言葉とは?

04 迷子のエスカトロジー
 誰もが欲しがる正解の道筋。しかしそれは簡単に見つかるものではありません。
 迷子の初○ミクが歌う終末論を、バロックから始まりゴシックメタルへと突き進むビートでお聞き下さい。

05 午前5時06分
 「最期に向き合うときでさえ、ゆずれないことがある」
 絶望の淵に立たされた人間の最後に残った意地を、切ないメロディーに乗せて初○ミクが歌います。

06 パラレル・ラインズ
 人と人の出会い・別れを直線に例えるという、理系ならではの発想を初○ミクの柔らかい歌声が彩ります。
 交わることのない、しかし遠ざかることもない2直線。そんな距離感をどう解決するのか?

07 オセロゲーム
 「白く見せようとした自分にこそ価値がある」
 誰もが感じる、取り繕った上辺と本当の自分との差異。
 そんな命題を初○ミクの力強い歌声を通して考察します。

08 氷の世界溶かす歌
 現代社会の持つ冷たい無感情と荒廃していく世界への嘆きを、初○ミクが歌います。
 歌で世界を救う。そんな理想を追うのは馬鹿げていますか?

09 レクイエム
 自分を認められない、自信を持てない全ての人に送るレクイエム。
 変えられない現在と変わる想いを、ピアノとストリングスのみの伴奏の上で初○ミクが美しい高音で歌い上げます。

10 人の罪、人の悪
 他の生き物の命を糧とし、ひいては同じ人間同士で争いあう。
 そんな救いようのない人類への嘆きと、それでも尚、愛すべき人類への想いを初○ミクがメタル調の曲に乗せて歌います。

11 主よ、あわれみたまえ
 全ての人間の嘆き・痛み・罪を背負った少女が、赦しと救いを求めて歌う、そんな情景をバロック調の曲で表現しました。
 初○ミクの無垢な声とオルガンやチェンバロが織りなす、神聖さすら感じさせる荘厳で重厚なサウンドをお楽しみ下さい。

12 星と人、星座と未来
 人が手をつないで世界を、未来を作ること。
 これからも続いていくこの世界を、空に輝く星々に例えて表現した曲です。 
 フィナーレにふさわしい希望溢れる明るい曲を、初○ミクが素朴に歌います。
 歌詞にあるsupernovaとは超新星のこと。終わりを迎える恒星が放つ新星を超える輝きのことですが、どんな想いを込めているのでしょうか。



01〜09までの各曲は、ニコニコ動画等にて公開済みの楽曲ですが、
公開した音源を大きく編集し、サウンドとしての完成度をかなり向上させてあります。
10〜12までの各曲は未発表曲です。

WAVE(16bit/44100kHz/stereo)形式の音楽ファイルと、JPEG形式の歌詞カードとつじぎり氏の描いたジャケット絵が同梱されています。

体験版にはノンカットの「オセロゲーム」のmp3(320kbps)形式ファイルとJPEG形式の歌詞カード、そして「氷の世界溶かす歌」の一部を切り取ったWAVE形式ファイルがサンプルとして入っています。
どうぞご試聴下さい。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ108144
ファイル名/ファイル容量
RJ108144.zip / 550.35MB (577088653Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「セカイとダレカ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件