同人 > うたたね地和 > 素材地和 > マンガ販売用コミックビューア【コミックビューアエフェクツ】(音声位置描画機能、JPEGアニメ描画機能)

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

==========================================================
マンガ販売用、プログラム素材、【 コミックビューアエフェクツ 】
===========================================================
【あなたの作品を、アクションコミックにしてみませんか?】

【改題しました。旧作品名は、コミックビューアステーションです】
【ノベルメイドやサンプルなど、旧作品名のままになっていますが、ご了承下さい】

Ver 2.01では、Acrob○t Read○r にない機能として、目次機能、
しおり機能、ボリュームを多く見せる画像切り替えのエフェクト
声優さんに頼んで、音声ファイルを作れば、マンガをしゃべらす事もできる
音声機能、アニメーション(AVI,MPEG)を画像の上に表示する機能が追加されました。
目次だけでも利用価値がある!?1024ページまで登録できます。

Ver3.01では、ページピール追加(シールを剥がすように、ページを
めくるエフェクト)、PNG,GIF対応、音声に対応するコマを範囲指定して、
一時的に拡大したり、中央に拡大したり、線を引いたりできるようにした。
iniファイルをなくして、exeの中に入れるようにした
WAVファイルをZipで圧縮し、exeの中に入れれるようにした。
男性のセリフで音声がないほうがよい事があるため、ダミー音声追加(描画はします)
画像、音声ファイルの先読み機能を4コアのマルチスレッド化
JPEGを利用して、GIFアニメのような動画を埋め込む事ができるようにした(タイムアニメ廃止)

体験版に「JPEGアニメコンストラクションセット」は、製品版と同じものが、そのまま入っていますので、
お試し下さい。もっともファイルを生成しても、コミックビューアエフェクツでないと、使えませんが、
プレビューはできます。(.jpwファイル)(音声も入れれます)

ノベルメイド、サンプルCV: 音羽 咲夜(おとわ さくや)様

※ 体験版は製品版そのままで体験版の表示が入ってるだけです ※
☆ 更新する可能性がございますので、必ず会員登録をしてから購入して ☆
☆ いただけますようお願いします。                ☆
-----------------------------------------------------------

【あなたの作品に、コミックビューアを入れてみませんか?】

素材地和シリーズのプログラム素材のコミックビューアです。

フリーソフトのコミックビューアでは、作品の中に入れる事は
できませんが、これはプログラム素材ですので、お買い上げ
頂ければ、コミックビューアの部分は、作品の中に入れて
販売する事ができます。
(フルスクリーンで閲覧出来る事が目的で製作しました)

普通のコミックビューアと違う点は、あなたの作品専用のコミック
ビューアになるという点で、別の作品の画像を読み込む事はできません。
プログラムは、ビューアと設定ファイル作成の2つのexeがあり、
設定ファイル作成にて、ビューアの機能を自由にカスタマイズする事が
できます。起動時に設定ファイルにて、画像を読み込みます。

ビューアのタイトルやヘルプにも、あなたの作品の作品名が入ります。

配布できるのは、ビューアと作成された設定ファイルで、
設定ファイルを作成するexeは、配布する事ができません。

「プログラム素材」という試みは、はじめてで、「コミックビューア」
以外のものは、思い当たりませんが、どんなふうになるのか楽しみです。

・製本をイメージさせるページめくりアニメーション。
・画像ファイル先読み機能(設定で起動時にすべて読み込んでおく事も可能)
・一定間隔で画像をアニメーションさせる事も可能。
・音声ファイル(MP3)を鳴らす事も可能。

【 見開き1ページのビューアにする事もできます。(画像集などの場合) 】

注:動画(Mpegファイルなど)をかぶせた時は、再生時に一瞬画面がちらつきます。
(VC++のmciを使っているのですが、どうしてもちらつかないようにできません)
=======================================================
フォルダ構成
 ・ComicViewer01MakeMaster.exe ... マスターを作成するEXEです。
 ・SendSrc ... ComicViewer01MakeMaster.exeで使用します。
 ・コミックビューアサンプル ... コミックビューアの機能を見たい場合は
                 これを見て下さい。
 ・サンプル漫画 ... マスターを作成してみたい時に使用します。
 ・マンガに音声を追加する動画.mp4 ... マンガに音声を追加する動画です。
 ・はじめに ... このテキストです。
 ・説明書.pdf ... 説明書です。
 ・Master ... 最初はありませんが、マスターを作成すると出来ます。
        配布形式のファイルは、このフォルダに出来ます。
=======================================================
 体験版あります。【製品版そのままで、体験版の表示が入っているだけです】
 フルスクリーンがきれいかどうかは体験版を見てください!
 ホームページにムービーもあります。

=======================================================
免責事項:
 製品には万全を期しておりますが、このソフトを作品に入れて販売し、
 バグがあった場合でも、当サークルは何も保障できません。この旨に
 同意した上でご購入お願いします。また販売する際は、販売者側でも
 テストをして販売して頂けますようお願いします。

 万が一の場合は、ビューワと同じ位置にjpegファイルを入れたフォルダ
 (デフォルトはjpeg)に、作品がありますので、この中身を閲覧して
 もらって下さい。(HTMLを入れておく事もできます)
=======================================================
このソフトは、Visual Studio 2010(VC++)で製作されております。

同人、商用利用可(一般向け、成人向け問わず)報告、著作権表示不要
ホームページなどでの使用も可。
商用利用の場合のみ明記お願いします。同人利用の場合記載は必要ありません。

説明書は【WindowsXP】,【Windows7】対応となっていますが、
【Windows Vista】,【Windows8】 動作確認できました。

--- 更新履歴 -------------------------------------------------
【2013年1月7日】
Ver1.07 では、右手がふさがっている時の事を考えて、[z]キーにページめくり、
[x]キーにページ戻し、を追加で割り当てました。なんで右手がふさがっている
のかは想像して下さい。特に大幅な変更はありませんが、できましたら再ダウン
ロードお願いします。

【2013年2月1日】
ヘルプに記述してあった、ライセンス表示を消去しました。
普通の素材集と同じように当サークルの名前、作品名は出てきませんので、
ご自由に素材として使って下さい。

【2013年4月4日】
作業フォルダが標準の場所にない時も、動作するように修正しました。
(アプリなんかで起動した時、作業フォルダの位置が違う場所にある事があった為)

【2013年5月5日】
2重起動の防止(ミューテックス)と、画像フォルダが移動、名前変更、削除 された場合も
メッセージを出して、正常終了するように修正。

【2013年8月8日】Ver2.01
 目次機能、しおり機能、ボリュームを多く見せる画像切り替えのエフェクト
声優さんにたのんで、セリフを読み上げてもらい、音声ファイル
(WAV,MP3)を登録する音声機能、アニメーション(AVI,MPEG)を画像
の上に表示する機能、pdfファイルを作成して登録する機能、タイトルバー
のテロップ、背景カラー編集、高解像画像モード、起動時のフル
スクリーン表示、キャッシュ状況表示など追加。。

【2013年9月20日】Ver2.02
 音声やムービーがある場合、ダブルクリックかミドルボタンでとばしてページを
 めくるように修正。その他、操作性の向上。

【2013年10月7日】
 【コミックビューアエフェクツ】に改題しました。
 旧作品名は、【コミックビューアステーション】です

【2013年10月8日】Ver2.02
 【音声や映像を追加した事によるバグ修正】
【2013年10月12日】Ver2.03
 【音声や映像を追加した事によるバグ修正2】

【2013年10月17日】Ver2.03a
 操作性の向上、その他修正。

【2015年12月18日】Ver3.02
ページピール追加(シールを剥がすように、ページをめくるエフェクト)
PNG,GIF対応
フォルダの中にビューアを作成する指定方法追加して、フォルダ送るに対応
音声に対応するコマを範囲指定して、一時的に拡大したり、中央に拡大したり、線を引いたりできるようにした
iniファイルをなくして、exeの中に入れるようにした
WAVファイルをZipで圧縮し、exeの中に入れれるようにした。
男性のセリフで音声がないほうがよい事があるため、ダミー音声追加(描画はします)
画像、音声ファイルの先読み機能を4コアのマルチスレッド化
JPEGを利用して、GIFアニメのような動画を埋め込む事ができるようにした(タイムアニメ廃止)

【2017年1月8日】Ver4.01
(1)ワイド画面対応
(2)フルスクリーンのデフォルトにユーザーの画面サイズ追加
(3)2画面の時、画像と画像の間が開いていたのをひっつけた。
(4)原寸表示の時のバグ修正
(5)Ver3.02で追加した事によるバグの修正

【2017年1月8日】Ver4.02
(1) JPWのバグ修正
(2) 再表示のメニュー追加
(3) 中央に拡大のロジック見直し

--------------------------------------------------------------------
 Copyright 2012-2017 うたたね地和

補足

マンガ販売用コミックビューア【コミックビューアエフェクツ】(音声位置描画機能、JPEGアニメ描画機能) [うたたね地和]

音声などのコンテンツを登録したときの、線を引く場合

マンガ販売用コミックビューア【コミックビューアエフェクツ】(音声位置描画機能、JPEGアニメ描画機能) [うたたね地和]

音声などのコンテンツを登録したときの、コマを指定する場合

マンガ販売用コミックビューア【コミックビューアエフェクツ】(音声位置描画機能、JPEGアニメ描画機能) [うたたね地和]

コミックビューアのキャッシュ状況(先読み)表示

マンガ販売用コミックビューア【コミックビューアエフェクツ】(音声位置描画機能、JPEGアニメ描画機能) [うたたね地和]

JPEGアニメコンストラクションセット

作品情報/動作環境

作品番号
RJ106063
ファイル名/ファイル容量
RJ106063.zip / 32.07MB (33624965Byte)
CPU
Pentium4以上のCPU
メモリ
2GB以上のメモリ
HDD
50MB以上のハードディスク
注意事項
アップデートに関しましては予定事項となります。
この作品は2014年6月17日から2015年12月18日まで税別3700円で、

2015年12月18日から2015年12月26日まで税別8200円で販売されていたものです

バージョンアップ情報

  • 2017年01月20日
    不具合修正内容追加
    バージョン4.02になりました。
  • 2017年01月08日
    不具合修正内容追加
    Ver 4.01 になりました。
  • 2015年12月19日
    内容追加内容一部削除
    Ver 3.01になりました。

マンガ販売用コミックビューア【コミックビューアエフェクツ】(音声位置描画機能、JPEGアニメ描画機能)の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「マンガ販売用コミックビューア【コミックビューアエフェクツ】(音声位置描画機能、JPEGアニメ描画機能)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!製品として、販売されてても、おかしくない!

2015年12月22日  

このレビューは参考になった×3人

値段が高かったですけど、これで、やっと、ネット声優さんにたのんで、
マンガに声をつけて販売する事ができます。
Ver3.01になって、声優さんのしゃべっている箇所がマンガの中でわかるようになってます。

出力フォルダも、音声入れても、ComicViewer.exeが1本追加されるだけで済みます。

動画もGIFアニメのような動画なら、今までは、Flashで作成するしかありませんでしたが、
Flashに比べて、「JPEGアニメコンストラクションセット」で、とても簡単に作成して
埋め込む事ができます。

著作権表示はありませんが、くれぐれも、買わなければ、作品の中に
コミックビューアを入れて販売する権利はありません!コピーはダメですよ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!漫画に声をプラス出来る

2013年10月14日  

このレビューは参考になった×3人

ビューア上で画像をクリックすると音声が出る…
といったことが簡単に出来るソフトです。

付属の説明動画がわかりやすいので、
操作に迷うことはあまり無いでしょう。
他にも画像上に動画をかぶせたり、
画像を差し替えてアニメーションのようなことも出来ます。
アイデア次第で色んな事が出来そうなソフトです。

購入当初はバグがあったのですが、
作者さんに報告すると即対応してもらえました。
バージョン履歴を見るとどんどん機能が増えているようなので、
対応形式の追加等さらなる発展も期待します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]