({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 高くフォローする
販売日 2012年10月16日
シリーズ名高くのイラスト
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
1.54MB

作品内容

「…っ…ぅ…!」

遊園地デートの最中、彼とのデートにはしゃぐあまり足を捻ってしまい、歩くのが困難になった彼女。

「大丈夫か…っ!?」

慌てた様子で彼女の傍に駆け寄り彼女を抱えあげる彼。

夕暮れの中、彼女の足の加減でデートを途中で切り上げて帰り道を歩く。

怪我の功名になったのではと彼の腕の中で頬を染める彼女であった。



夕暮れの中、人通りの少なくなった道を少年が女の子をお姫様だっこしています。
男の子の服は黒っぽいフードの付いた服とデニムジーンズを履いています。
女の子の服は丈の短い上着を着ており、上着の裾にはフリルがついています。
下の服は白いスカートを履いていて長さは膝上となっており、靴はピンクのミュールを履いています。
夕日の影響で、背景の建物もオレンジに染まっていて、遠くの方に観覧車が見えています。
横断歩道の白線や車、道路なども描いています。

台詞なしのオリジナルイラスト一枚絵となっております

デートの帰り道の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「デートの帰り道」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件