>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
{{ __('fb01') }}{{ __('fb02') }}
{{ __('fb03') }}
{{ __('rate02') }}
{{ __('rate03') }}

{{ __('rate04') }}

{{ __('rate05') }}
{{ __('rate06') }}

{{ __('rate07') }}
{{ __('rate08') }}

{{ __('rate09') }}

{{ __('rate10') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「東京市」を舞台に繰り広げられる300時間超のRPG。
総勢70人を超えるキャラクターを駆使して遊び倒そう!

50ルートを超えるダンジョンマップ
1000体を超える雑魚モンスター
2000個を超える装備アイテム
200柱を超えるボスが待ち受けます。

まさに「冥作保証」ダウンロード版新登場です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ103341
ファイル名/ファイル容量
総計 1.69GB
RJ103341.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
RJ103341.part2.rar / 700MB (734003200Byte)
RJ103341.part3.rar / 325.8MB (341627878Byte)
CPU
PentiumM 1.4GHz程度 より高速なCPU
メモリ
512MB以上
HDD
5GB以上の空き容量
VIDEO
RadeonX700以降、GeForce6200以降
DirectX
DirectX9.0C

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「東方冥異伝GoldEdition」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ピックアップ

おすすめ!ボリュームがありすぎる超大作

2012年10月21日  サーナ さん

このレビューは参考になった×8人

はちくまが(良い意味でも悪い意味でも)有名になった要因とも言える作品。
紅魔郷〜風神録までの全キャラ+一部旧作キャラが出演し、その(ほぼ)全員が仲間になる、三部作の超大作RPG。
300時間という宣伝文句も嘘ではなく、むしろインスパイア(いわゆるラーニング)やレアドロップなども狙っていると300時間は余裕で突破出来ます。

シナリオがとある作品のパロディだったり、はちくま恒例のオリキャラも居るのでそういうのが嫌いな人にはお勧め出来ません。
あとデッキシステムというかなり特殊な要素を持つRPGなので、同梱のマニュアル、公式でダウンロードできる追加マニュアルは必読です。
あとパッチも忘れずに。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

やりこんでもやりつくせない面白さ

2015年07月29日  Lv1オーク さん

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

なぜに今更レビューを書くのか。
それはいまだにプレイし続けいているからです。
ラーニングやらレベリングやら敵ドロップやら・・・
全シナリオ何十週もしているのに、いまだに飽きずにプレイしております。
東方とは正直名ばかりで、いろんなパロがしつこいくらいにでてくるので、あまりこだわりを持たずプレイしましょう。
RPGとしては内容は荒削りな部分も沢山ありますが、面白いことをできる限り詰め込んだ意欲作です。
個人的には、東方原作のアレンジながらも、各種BGMやモンスターのドットなど、色々と感動しました。
どっしりと構えてRPGを楽しみたいのであれば、とてもオススメな一本ですブヒ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]