同人 > セル本部 > マスダンジョン~魔王と秘林迷路~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年10月06日
作家 セルシス
イラスト A.Yuuki
音楽 セルシス
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

魔族に異次元に封印された魔王と勇者、一緒に封印から逃げ出す方法を探し、
異空間での冒険の旅を始める。


!個性的なキャラ!
選べるキャラは三人、特徴的なスキルあり、
自分が好きな戦い方で戦える!

!いろんな異空間!
数多くの異変な森を生まれ、冒険に未知なサプライズ!

!エフェクトシステム!
スキルの特性は装備したエフェクトによって変化する。
自分だけの必殺技を組み出せ!

!サバイバルの知恵!
敵を倒して得たものは、食べるものは闇鍋に入れる、
食べれないものは材料にしてアイテムを作る!

!楽しんでマスターできるゲームスタイル!
ダンジョン探索はいつでもキャンプに戻る、離れた地域からやり直せる。

ゲームの作動できない恐れがあるので、
体験版をダウンロードして、試してみてください。

イラスト-A.Yuuki:
http://www.pixiv.net/member.php?id=1586625

作品情報/動作環境

作品番号
RJ103192
ファイル名/ファイル容量
RJ103192.zip / 119.65MB (125464959Byte)
CPU
2GHz以上必須
メモリ
512MB
HDD
500MB
VIDEO
eforce6600以上必須 DirectX 9.0c 以上必須

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「マスダンジョン~魔王と秘林迷路~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

予想以上に熱中出来た

2012年11月11日  

このレビューは参考になった×3人

操作感覚やシステムが有名なオンラインRPG等に似ているので、その手のゲームの経験者はすんなり慣れることが出来るでしょう。

マニュアルやチュートリアルだけで説明しきれてない部分もありましたがやっていく内に理解出来ました。
理解できなくてもクリアするには問題ないと思います。

所々日本語に翻訳しきれていない所もありますがなんとかなりました。

百合タグが付いてますが百合要素は無いに等しいと思いました。
ゼストスタジオ日本語ブログを見るとどこが百合要素なのかが分かります。
その部分は本編でも何度か出てきますが百合好きな人が求めるような展開は望めません。

立ち絵が綺麗で女の子キャラクター皆が魅力的なのは好印象でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!なんとなく黙々とプレイしてしまう

2012年10月28日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

マウスで操作するアクションゲーム
ランダム生成ダンジョンで敵を倒していくというもの

3人のキャラから1人選んで操作するが、誰でレベルを上げても全員のレベルが上がるので、1人に集中したら他が上げられない、ということはないので安心。
スキルだけは別個なのでスキルレベルをあげないと上位のスキルを使えない等はあるが、あげようと思えば意外にすぐにあがるので気にならない。


メインストーリーを進めるよりサブのダンジョンを黙々ともぐっているのが妙に楽しく、いろんなスキルエフェクトやアイテム生成で遊べるのでやりこみ派にもオススメ

スキルやアイテムの説明が妙にシュールなのも個人的には高ポイントでした

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]