同人 > [erka:es]/mof-mof > Rosenkreuzstilette Freudenstachel

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

魔女の夜、再び。
面クリア型2D横スクロール ロックアクションゲーム Rosenkreuzstiletteの続編です。
※パッケージ版と内容は同一です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ102971
ファイル名/ファイル容量
RJ102971.zip / 477.34MB (500528831Byte)
CPU
Pentium 2GHz以上
メモリ
512MB以上
HDD
550MB以上(インストールに必要な容量)
VIDEO
Direct3Dに対応した高速なビデオカード
DirectX
9以降
その他
6ボタン以上のジョイスティック推奨

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Rosenkreuzstilette Freudenstachel」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!これはハマリマシタ

2017年02月10日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ロックマン風のゲームと聞いて友人が勧めて来た作品なのですが、操作性も良く難易度も丁度良いくらいの難しさで、買ってよかったと思います。

なぜか前作と間違えて買ってしまった自分ですが、こっちからやっても問題はなく、キャラも可愛く仕上げていたり、昔のゲームネタを織り交ぜていて、懐かしさもありました。

内容も値段以上の物で遅れていますが今現在やりこんでいます。
是非とも買ってやって欲しい作品です。別売りで設定資料集?も格安である様なのでそっちも見てください!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!あの感動、再び

2016年03月31日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

前作をクリアしてから本作をプレイすることを推奨します。

中身は前作と同じく、本家と多種多様なゲームのパロディーが組み込まれたロックアクションです。ただし、通常ショットが前作のフロイの特殊武器になっていたり、特殊武器が氷を意識したものになっていたりとオリジナリティが強くなっています。

前作と比較して変わったと感じた点は、完全なパターン構築ゲームになっているところです。そのためなのか、公式サイトで常時ライフ1モードのパッチが配布されています。
腕に覚えのある方や意地でもクリアして見せるという方は、是非このモードで遊んでみてください。完全なパターン構築ゲームのため、敵の行動を研究して動きに合わせて避けて攻撃に移るという、アクションゲームの面白さが如実に現れます。

また、前作に引き続きボスの体力が半分になると攻撃が変化するという要素は健在です。それに加えて、今作は前作以上にボスが激しく動くため、目まぐるしいバトルが繰り広げられます。

ストーリーは、旧主人公ティアの出番はほとんどありませんが、新たに黒十字が加わったことでより熱くよりシリアスになっています。そして、ネタバレになるので深くは書けませんが、2作目だからこそできるラストの演出は鳥肌ものでした。

勿論前作同様、あの裏モードもあります。

前作に熱中した方は、本作もきっと気に入るはずです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!見た目に反してやり応えのあるロックアクションの続編

2014年06月18日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

前作同様にアクションがよく練られており、敵の行動パターンを解析し、試行錯誤しながら対策パターンを構築して完全攻略する、ロックアクションの要ともいえる楽しさが味わえます。
本作も初見では難しいが、前作よりも調整がランダム寄りから完全パターン寄りなったせいか、敵の行動パターンさえわかれば完全封殺しやすくなり、どちらかといえば易しくなっているように感じました。
プレイする順番は、本作が前作ストーリーのネタばらしになるので、前作を先に済ませたほうがいいでしょう。
パロディーネタも相変わらず満載なので、色んなゲーム等をやっているとニヤリとさせられます。
前作が気に入ったのなら、本作もきっと気に入ると思います。お試し下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!知る者全てを泣かす物語

2013年05月19日  

このレビューは参考になった×3人

岩男を知り尽くした人にこそ捧ぐ。知らなくても十分だが岩男を愛した世代の者がプレイすれば誰もが涙する。文句なし。初期装備品(としておく)を撃ち続けるとエネルギーが減っていく(マギ?)に戸惑うものの、他はもう、語りつくせぬ涙。個人的にこのシリーズは全部買う。とりあえず前作から。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]