({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年09月15日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
230.87MB

作品内容

アドベンチャー風STG 『モンスター ハーツ』
ヴァンパイア・ウェアウルフ・フランケンの3種類から自機を選択しプレイするオリジナルSTGです

〜ストーリー〜
「人間と魔族」「科学と魔法」が共存する、そんな世界・・・
地方の小さな電気屋街「曙町電気商店街」にある寂れた喫茶店
『喫茶 モンスターハーツ』
魔族が経営し、魔族が働いている喫茶店。
不味い珈琲に無愛想な接客、当然来客は少ない。

しかし、この喫茶店にはもう1つ裏の顔がある。
魔族が引き起こす色々な問題を解決するトラブルバスター。
普段はおとなしい魔族であっても
満月の夜にはパワーアップし狂暴化する。
そして理性を失えば暴走する。

そんな満月の夜の問題を解決する為に3人の上位魔族が
ウエイトレスとして雇われているのだ。

そう言えば、今晩も満月ですね・・・

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「モンスターハーツ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

妖怪(2)
おすすめ!自機はボイスあり。ボスの必殺技でカットインや字幕が出る←良い

2015年12月01日  

このレビューは参考になった×2人

コミカルなノリと登場キャラクター達が魅力の縦シューです。体験版(公式サイトにて)を遊んで、スラップスティックな雰囲気が気に入って購入しました。エフェクトやドット絵などは、決して美麗とはいかないものの、逆にこの手作り感が味があって良いかと。ボス達が全て人型(巨大兵器を引き連れた奴もいますが)なのもポイント高かったです。また、ステージが“なんだかわからない場所”ではなく近代日本をモチーフとしているので、親近感があり、作品のゆる~い雰囲気を上手く演出してくれます。
ここまで書くと、ヒロイン達のドタバタ捕り物活劇をゲラゲラ笑いながら楽しむシューティングか・・と感じるかもしれませんが(実際、彼女達の会話やボス達とのやり取りは面白い。三面ボスは必笑)、ゲームの仕様としては結構ストイック。以下、留意しておくべき点。※投稿時のVer.
●キーコンフィグ以外のオプションによる設定の変更は無い。>難易度設定もありません。
●コンティニューは2回まで。>アドベンチャー風とありますが、途中セーブなども無いです。
●雑魚達も放置すると軽い弾幕状態になる。>見敵必殺か、敵弾かすりによる自動ボンバー発動※を狙うのが重要。
(※敵撃破・敵弾かすりで特殊ゲージが上昇。MAX時に自動で画面上の敵&弾を一掃した後、数秒ショットがパワーUP。結構気持ちいい)
●ボス戦で強化アイテムが出ないので、攻撃に当たれば当たるほど積む(アイテムで強化したショットは被弾でレベルダウン)※ただ、ボムを溜めていればボムでの瞬殺は可能です!
アーケードスタイルな感じ。パターンを覚える事が重要。ただ、ボーナスアイテム(ショット強化やボム補充などを任意で獲得するグラディウス式)の運用さえ考えれば、決して無理なレベルではないです!
ライトゲーマーへの救済策に乏しいのが少し気にはなりますが、雰囲気が気に入った方は是非遊んでみて欲しいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

さあ始まるザマスよ!いくでガンス!ふんがぁ!

2013年02月17日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

アドベンチャー風STGの謳い文句の通り、シューティングゲームとしては異色のドラマ仕立てになっています。

3匹の西洋妖怪・・・のメイドさん(?)たちを操作して、どこかのエンジェルスのごとく、妖怪が引き起こした騒動を人知れず解決するのがこの作品の魅力です。
ただ、やっていることは同業他社の排除、広域破壊、マグロ漁船の争奪戦(もれなく烏賊付き)など、おおよそ世を忍ぶ妖怪とは正反対の事をやらかしてますがw

よけながら戦うシューティングながら、パワーで押し切ることが可能な場所が多々あるので、シューティングが苦手な私にはありがたかったです^^
体験版はサークルHPの専用ページにあります。なかなか面白いので、気に入ったら購入してみてはいかがでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]