({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年08月23日
最終更新日2012年11月09日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数35ページ
ジャンル
ファイル容量
352.29KB

作品内容

ホラー短編五編。
日常の些細なことからちょっぴりファンタジーだったり。
アンソロジー風短編集。

本文抜粋

 体育館。
 あの場所は嫌い。
 怨み妬みが詰まっている。
 被服室。
 あの場所も嫌い。
 見栄、僻み、罵り合い。
 どろどろ渦巻く嫌な場所。

 — 呪術空間


*こちらは「あんそろじーごっこ」とタイトルにあるように、あくまでアンソロジー風の高里奏個人短編集です。

2012/11/08 差し替え申請。レイアウト変更



画像提供:Follet

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「あんそろじーごっこ ひとりあそび」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

いつもと雰囲気が違います。

2012年11月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

なろうサイトでも作品を読んでいますが、いつもと雰囲気が違います。
 いつもは台詞主体のある意味戯曲的な印象を受ける分ですが、この一人遊びは一人称ながら地の文が多く、かなり「試行錯誤」したのだろうなと言う印象を受けました。
 普段の台詞主体の文が好きな人はちょっと苦手な印象を受けるかもしれません。
 作品内容としては基本的に高里さん得意の異世界云々は登場せず、本当に日常的なことが多いです。
 個人的には 呪術空間 みたいに人を見てしまったら人間歪みそうだなぁという感想を持ちました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]