同人 > 少年舎 > しおさいのセレナードEP2

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

しおさいのセレナード」は湘南の街が舞台に繰り広げられる、連載形式のノベルゲームです。

本作は「EP1」の続編、「EP2」として2012年夏コミにて配布しました。
真夏の湘南を舞台に主人公と、五年ぶりに街に帰って来たヒロインの「思い出」探しが始まります。

----------------------------------
・ストーリー
《 ——夏はそれぞれの想いをのせて、ふたりの止まっていた時間を動かし始める。》

春が過ぎ、京介にとって桜との5年ぶりの夏休みがやってきた。

二人は桜が失ってしまったという、かつて湘南の街を去った日の『思い出』を探しはじめる。

そして手がかりを探す中で二人の関係は『幼なじみ』から、少しずつ変化のきざしをみせはじめていく。

だが『思い出』の形が明らかになったとき、物語は急展開を迎える。

それは京介のみならず泉美までもを巻き込んでいくことになるのだった。

桜の失ってしまった『思い出』とは何なのか。
そして、それを取り戻した先に待つものとは。


季節は夏。

遠くにそびえる入道雲と潮騒の音色に合わせて、
止まっていた時計の針が今、動き始める。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ100886
ファイル名/ファイル容量
RJ100886.zip / 337.36MB (353745748Byte)
CPU
Pentium4 1GHz以上
メモリ
512MB以上(推奨1GB以上)
HDD
400MB 以上の空き容量
VIDEO
解像度800×600以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「しおさいのセレナードEP2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件