同人 > ヨツツジエコー > 蟲ノ目 > 蟲ノ目【第三章】

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年08月15日
最終更新日2012年12月23日
シリーズ名蟲ノ目
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット82
ジャンル

作品内容

某県山中-日本の中心「刑部(おさかべ)村」。
ごくごく普通の女子大生・二條久保(にじょうくぼ)は、
親友の才女・三荊(さんばら)と共に、刑部村を訪れる。
蟲に関わる曰く付きの伝説。三尸九虫。庚申待ち。虫送り…。
二條久保の日常は、蟲毒と呼ばれるバトルロイヤルに巻き込まれ、一変する—!

主人公=二條久保=あなたに与えられた蟲は「蜻蛉(とんぼ)」。
第三の目を排出して遠くの出来事を観測可能な、「退避(マルチモニター)」と呼ばれる「最弱の蟲」。
好戦的な蟲憑き達が蠢く中、複数の視界を駆使して情報を集め、いかに戦闘を避け、生き延びるか—。

視界を増やし、世界を見つめ、視点を高く、広く、遠く。
真実を読み解くには、世界視点(マルチモニター)を持たねばなりません。

蟲ノ目(これ)は、視界と世界を広げる(そういう)物語(ゲーム)です。



※第一章の【無料公開】中!体験版ダウンロードボタンから【蟲ノ目 第一章】が丸ごとダウンロード出来ます。
※連作です。【蟲ノ目 第一・二章】をプレイしてからお楽しみください。

異能力バトルノベルゲームの金字塔!

—今語られる【終わらなかった蟲毒】の物語。
 虹色を超えた向こう側……【真なる敵】の正体が明らかに!


蟲ノ目 四部作、その三作目。
第一・二章、起・承。
"転"の章となる、本作=第三章。

覚醒したマルチモニター。
虹色の絶望を超えんが為、続々と集まる協力者。
そして。
招かれざる【もう一人】とは—!


コミックマーケット82で好評を博した微百合×異能力のバトルロイヤル・ノベル。
ダウンロード版で堂々登場!!

【蟲ノ目 第一章】の口コミ

実際に呟かれたり、ブログに掲載されたレビューの一例。
・伝奇物好き
・異能バトル好き
・微百合好き
にオススメ!

ヨツツジエコーHPにて、口コミ全文掲載中!
http://yotsutsuji.com/?page_id=512

【蟲ノ目 第三章】のキャラクター

蟲ノ目【第三章】 [ヨツツジエコー]

【終わらなかった蟲毒】。
かつての…六十年前の蟲毒は、そう呼ばれる。
それは、今に至る呪いの始まり?
それとも—。

蟲ノ目【第三章】 [ヨツツジエコー]

【終わらなかった蟲毒】参加者。
「公社」所属の三人。

六道は蝸牛(かたつむり)の能力者。
能力名・究極(リトルマリア)

七々原は甲虫(かぶとむし)の能力者。
能力名・拒絶(マイワールド)

八月一日は壁蝨(だに)の能力者。
能力名・共有(クラウド)

蟲ノ目【第三章】 [ヨツツジエコー]

【終わらなかった蟲毒】参加者。
「協会」所属の三人。

三ヶ月は飛蝗(ばった)の能力者。
能力名・不死(ステイルボーン)

四辻は●●(蟲名不詳)の能力者。
能力名・十字(ストーリーテラー)

五十嵐は蜉蝣(かげろう)の能力者。
能力名・欠番(ノーカウント)

蟲ノ目【第三章】 [ヨツツジエコー]

【終わらなかった蟲毒】参加者。
「円卓」所属の三人。

九十九(姉)は小蠅(こばえ)の能力者。
能力名・最適(デフラグ)

九十九(妹)は蠅王(はえおう)の能力者。
能力名・複製(ミラーハウス)

一二は丸虫(だんごむし)の能力者。
能力名・極限(アーカイヴ)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ099895
ファイル名/ファイル容量
RJ099895.zip / 382.45MB (401025090Byte)
HDD
400MB以上

蟲ノ目【第三章】の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「蟲ノ目【第三章】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!絶望すぎてむしろ希望しかない

2012年11月05日  

このレビューは参考になった×0人

第三章、物語としては転にあたる作品です。
転の章にふさわしく、まさに急転直下の展開が待ち受けています。

そもそもの発端である過去の回想から始まり、ついに姿を現す最悪の敵。まさに本人が自称するとおり《最悪》の敵です。リアルに「ええー」と頭を抱えたくなるようなチート級ラスボスに、蟲憑きたちはどう立ち向かうのか。難題に作者さんがどう収拾をつけるのか。そして主人公のにぃはどうなってしまったのか……。続きが気になってしかたがありません。

がんばれにぃ、負けるなさんちゃ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]