({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年02月27日
シリーズ名77日後の株式相場を77%予測してみた
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ジャンル
-
ファイル容量
2.96MB

作品内容

1月中旬に出現した上昇相場がガンガン上値を追って上昇中!!
おかげさまでこの1ヶ月だけで昨年1年分を上回るパフォーマンス。有り難いことです。

果たしていつまでこの上昇相場は続くのか? 今からでも間に合うのか?
参入するとしたらそのタイミングはどこなのか? 迷えるときの判断の一助にどうぞ。

この同人ソフトは米国民間経済研究機関が毎週発表している景気先行指数を元に
先々の米国マクロ経済の状態(ファンダメンタルズ)を計算し、その結果が
どのタイミングで株式市場に現れるのかをさらに数値化して発表しています。
予測範囲は3〜4ヶ月先までで週間単位で行っています。
今回は2012/5/18日週までの予測値を掲載しました。

絶対指数として「マクロスケール」と「マクロスコア」と「長期指数」を掲載。
今号から「長期指数」が絶対指数化されました。これにより、トレンド転換の見極めの
精度がより一層向上しました。投資信託の運用にも最適です。

さらに上記の絶対指数をグラフ化し、視覚的にもトレンドの方向性と規模が判るように
なりました。また過去(2008年5月〜現在まで)の指数と日経平均を同一グラフに表示した
ものも同梱。トレンド転換における絶対指数の有効性も確認できます。

的中率においても目標値である77%以上をキープしています。直近の的中事例として
11/25日週までの下落(約10%減)を的中
さらに12/9日週までの戻り(約6%増)を的中
続く1/13日週までの下落(約4%減)を的中
そのうえ1/13日週からの上昇相場出現も的中

このソフトの目的である「大きな損害を出さずに確実に利益を狙う」ことに成功しています。

なお、過去10年間でも75%以上の的中率があります。特殊要因であるVIX指数上昇による
ブレイク指数発動を除けば更に高い的中率となります。

このソフトと既知のテクニカル分析を組み合わせるとより強力な武器となります。
資産運用の参考資料として売買タイミングの見極めにどうぞ。

77日後の株式相場を77%予測してみた(2012/5/18日号)の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「77日後の株式相場を77%予測してみた(2012/5/18日号)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件