同人 > 高く > 高くのイラスト > 妖精~雪の降る夜に~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 高くフォローする
販売日 2012年01月24日
シリーズ名高くのイラスト
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ジャンル

作品内容

寒い夜、窓の近くを見るとキラキラと光る何かがいる…傍に寄ってみると手のひらサイズくらいの妖精が小瓶に腰かけている

「なぁに…?」

人間を怖がらないのか逃げもせずにこちらをじっと見つめてくる…



蝶の羽をもった小瓶に腰かけた妖精を描いてみました。
丸いキャンディーの沢山入った小瓶に腰かけた少女は水色の宝石をちりばめた黄緑のグラデーションのかかった肩出しの服を着ていて背中には青と緑の蝶の形をした羽を持っており、少女の足にはアンクレットがされており、裸足となっています。
少女の背後には窓枠を描き、窓ガラスの向こうは雪が降っている背景を描いています。
小瓶の傍には飴玉が数個転がっており、小瓶の置かれた場所はあずき色の棚の上になっています。

オリジナル単品イラストです

作品内容は高解像度版が1枚となっております。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ090040
ファイル名/ファイル容量
RJ090040.zip / 757.41KB (775590Byte)

妖精~雪の降る夜に~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妖精~雪の降る夜に~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件