同人 > たんすかい > 探偵のすすめ > 探偵のすすめ~紅の烈風編

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【ゲーム概要】
『探偵のすすめ』シリーズ第6作目です。
プレイ時間約5時間、シナリオ350K超えのボリュームでお届け!
爆破予告からはじまるシリーズ最大の難事件に
高校生探偵達が事件に挑みます!!探偵達と共に真相を解き明かせ!!
OPムービーは以下からご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4moQcGAEuGA


今回から待望のキャラクターボイスを採用。
登場キャラ17人が喋りまくる!!

更に、オープニング、エンディングムービーも導入。
OP、EDともボーカル曲(歌曲)です。

システム面では、前作に続き好評のミステリーならではの
『犯人当て』システム、校内探索マップ等機能も盛り沢山!!
大幅にパワーアップした
ユーモアミステリー『探偵のすすめ』をご堪能下さい。


【ストーリー】
あたし(藤原美貴)は、ごくごく普通のカワイイ高校2年。
毒舌娘の結菜、一昔前のギャル娘の麻衣はクラスメート。
他にもロリッ子ミス研会長に、モテモテ生徒会副会長、かなり個性的な人達に囲まれつつも平凡な日々を過ごしていた——。
だが、憧れの男子——佐藤君と図書館に行った際に、何者かが矢を放ってきた!
その矢には≪レッドキャップ≫と名乗る人物からの犯行予告が!?
何と、2日後の夜に東棟校舎を爆破すると予告してきたのだ!!
校内でも探偵活動をしている、佐藤君と共にあたしは捜査を開始した!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ089408
ファイル名/ファイル容量
RJ089408.zip / 443.92MB (465481963Byte)
CPU
PentiumIII1GHz以上及び互換CPU
メモリ
256MB(512MB以上推奨)
VIDEO
800x600ピクセル以上

探偵のすすめ~紅の烈風編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「探偵のすすめ~紅の烈風編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!探偵ノベルアドベンチャー

2013年11月09日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

まず今回の作品は主人公はどこにでもいそうな女子高生というのがポイントですね。なので地の文には本当に女子高生が思ってそうな内容ばかりです。
ゲームの方は主人公の藤原美貴となって、事件を解決していくという王道の推理ゲームです。王道で一見単純に見えるからこそ、一つ一つのなんてこともない発言から時には背景まで見なければいけないことがあります。そういった部分も含めると、推理は結構難しいです。しかし、こまめにセーブをとる。ノートに要点をまとめていく等、推理のパーツを少しずつ集めていけば必ず解けるようになっています。息詰まった時は、ゆっくりとバックログやクイックセーブから見直して、糖分をとりながらやっていくといいでしょう(紅茶に砂糖入れるとか)。
システム部分は以前このシリーズをやった時よりもわかりやすくなっており、特に簡易地図の表示は役に立ちました。
問題点としては誤字が少し多かったことと、CVとメッセージウィンドウの表示が一部あっていなかったところですね。それ以外は自分の方では見つかりませんでした。
プレイ時間は休憩もはさみつつ、バックログも見ながらプレイしたので大体5時間かかりました。
ストーリーも一度見始めたら真相が気になってしまい、時間を忘れるほどです。
この作品の購入を迷っている、推理ものをプレイしてみたい!という人にはとてもオススメです!(ほんの少し出血などの描写があるので苦手な人は気を付けて下さいね)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]