({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年11月12日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数18ページ
ジャンル
ファイル容量
652.93KB

作品内容

サークル『飛ぶ黒猫』がお届けします、短編第2弾。
 
 急激な気候変動によって、地球環境が変わっていく中で新しく建造された人工島の町「藤崎町」
藤崎町に住む高校3年生の遥は夏休みに入り焦っていた。卒業後の進路が全く決まっていなかったからだ。
そんな時、男友達である遠野武久から町の夏の風物詩である祭りに誘われた遥は次第に自分のやりたかったことを探し当てていく。

 ひと夏の思い出と、旅立ちを描いた『飛ぶ黒猫』史上、最も甘めでベタな展開も忘れないストーリー。

感謝を込めて・・・

 今年は色々な出来事がありました。
 そんな中で、『飛ぶ黒猫』の作品を見ていただいてありがとうございます。


 今年最後の特別企画として、105円税込みでいきます!!

 明るい、「青」のイメージを持つ作品ですので、ぜひッ!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「Blue Line」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ニヤニヤニヤニヤ

2012年03月29日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「もっとも甘めでベタな展開」というだけあって、確かに
甘〜いお約束の恋話でした(笑)。未来が明るいものだと
信じられるって素晴らしいですね。全体的に語彙が前より
豊かになっているように見えました。そのおかげで、前よ
りもより物語に深く入り込めました。
 楽しい話を聞きたい方へ、お薦めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]