同人 > 空想庭園 > 花売り娘と王子

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【ストーリー】

ボードゥワン王国は素敵なところ。
美しい花が咲き、小鳥が歌う。
国王陛下には美しい王妃様が寄り添い、王妃様の腕には可愛い王子様が抱かれている。
ボードゥワン王国は素敵なところ。
人々には笑顔が絶えず、市場は活気に満ち溢れている。
ボードゥワン王国は素敵なところ。

……あの恐ろしい病が、国を覆うまでは、誰もが皆幸福だった。

最愛の兄が死の病『黒蔦病』に罹患した。
貧しい花売り娘が悲しみに暮れていたその時、広場に『花嫁募集』の看板が立てられる。
ボードゥワン王国の美しい王子の花嫁を、募集するというのだ。

「王妃様になれば、高価な治療薬が手に入る……?」

花売り娘の心に、かすかな希望の灯がともる。
……花売り娘は王妃となり、兄を救うことができるのか。

彼女の運命を決めるのは、プレイヤーのあなたです。

☆作品概要☆

○ジャンル:乙女向け恋愛AVG
○攻略人数:3名(王子/実兄/郵便配達の少年)
○制作ツール:吉里吉里
○CG枚数34枚+差分
○立ち絵有の登場人物全ての別視点シナリオ有※10個(10名)
○CG+ノベル有(CGの内容は同じですが、本編とは少し違う雰囲気に仕上げています)
○攻略ヒントデータ同梱
○フルコンプデータ同梱
○ENDリスト有※???にカーソルを合わせるとヒント出現
○ウィンドウ濃度調節可。お好みの濃度でどうぞ。
○CGギャラリー有(立ち絵閲覧も可)
○ムービーデータ同梱

※PC環境によってはフォルダ内にTMPというデータが発生する場合がありますが、プレイに支障はありません。
 TMPデータは削除して頂いても、放置して頂いても大丈夫です。

☆制作スタッフ☆

† シナリオ †
庄野真由子[ http://mayuko.ame-zaiku.com/ ]【空想庭園】

† キャラクターデザイン&グラフィック †
YU‐SA[ http://www1.megaegg.ne.jp/~moe/ ]

† スクリプト †
A子[ http://lllakolll.xxxxxxxx.jp/ ] 【A子】

† ロゴ †
皆上 航[ http://eisen.rash.jp ]

† 主題歌 †
風のウィン[ http://wynwind.web.fc2.com/ ]

◇ムービー挿入歌[ fegswam ]
作詞作曲 風のウィン
歌い手 朱音児

◇エンディング歌[ Wams ]
作詞作曲 風のウィン
歌い手 メル

† ムービー製作者 †
童天/itto[ http://douten.soragoto.net/ ]


◇花売り娘と王子:特設サイト◇
http://hanauri.xxxxxxxx.jp/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ081796
ファイル名/ファイル容量
RJ081796.zip / 194.74MB (204203601Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「花売り娘と王子」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!切ないお話が好きな方に!

2012年09月25日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

イラストも綺麗で、メニューなどのグラフィックも凝っていました。
エンディング後は主人公以外の視点のサイドストーリー、CG付きのノベルなどで、ストーリーや世界観に浸ることができます。
トップメニューの音楽もいい味を出していますよ。

本家様で"中世ファンタジーを舞台にした乙女向鬱系恋愛AVG"とある通りストーリーは重め。
暗めの話が苦手な方にはおすすめしませんが、切ない純愛でキュンキュンしたい方にはぜひプレイしていただきたい作品です。

メインの王子ルートは、甘いばかりじゃないけれど、互いのことを想い合って支え合おうとする姿が素敵でした。
プレイし終わった後、心にじんわりと残るものがあります。

個人的には静かな夜にリラックスしつつ、自分の部屋でお茶やら洋菓子やらをお供にプレイするのがおすすめです。
このゲームの雰囲気をじっくり楽しめますよ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]