同人 > ajaib suara > 行ってらっしゃいませ、お嬢様

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年07月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

■概要
女性向け環境ボイスドラマです。ストーリー性はなく、貴女の一日にお付きの執事が居たら、というコンセプトのドラマとなります。
じっくりと聞くのではなく、シチュエーションに応じた状況で何となく、という感じで聞いて貰えればと思います。

■環境ボイスドラマとは?
ある特定の状況下で聞く事を想定したボイスドラマです。
連続したストーリーなどはありませんので、どのチャプターから聞いても違和感無く、その時に合った気分、状況で聞くドラマとなります。
また、集中して聞くのではなく状況に合わせた『ながら』状況で聞いていただく事を想定しています。

■内容物についてのご説明

0・諸注意 (03分)
1・起床、早朝編(13分)
2・出勤、通学編(12分)
3・昼食、お昼編(11分)
4・帰宅、夕方編(12分)
5・就寝、深夜編(14分)


再生時間・65分
ファイル形式・mp3(ビットレート 120)
添付(おまけ)・キャラクター画像(PNG、JPEG 800x600)



CG・柘植
声優・
シナリオ・陽光
制作・ajaibu suara(アジャイブ スアラ)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ080044
ファイル名/ファイル容量
RJ080044.zip / 51.67MB (54177161Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「行ってらっしゃいませ、お嬢様」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ほのぼの(2) 健全(2)

ピックアップ

おすすめ!執事が好きな方に是非

2012年09月30日  

このレビューは参考になった×5人

優れた環境での収録。声優様の良質な演技。
かなりお勧めです。もっと評価されるべき。

同じシチュエーションドラマ系の執事モノのどの作品よりもこれがダントツに何度も何度も楽しめる飽きないストーリーです。
全年齢対象なので物足りないと思うなかれ、執事がマッサージしてくれるシーンでは喘ぎさながらの執事の甘い息遣いが堪能できますw

優れた環境での収録なので「ささやき」と「息遣い」がリアル。立体音響ではないけど「息を呑む」ような音まで聞こえてきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!正統派執事さん

2014年04月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :

キャラ絵にピッタリの素敵な執事さんです。
正統派という感じでしょうか。
お嬢様(聴き手)をとても大切にしてくれます。

冗談と言いつつ本音がチラホラ窺える会話は微笑ましいです。
でも本音を洩らした事に対して失態だと溜息を吐く執事さんは切ない・・・

執事さんの一日のお仕事についても教えてくれます。
リアルな執事さんのお仕事の内容について知りませんが、これが「執事の仕事」なんだとビックリ!
どちらかと言うと家政婦さんか、お母さん?
本音という冗談では妻が言うようなセリフもあったり・・・

乙女ゲームで培われた私の頭の中では銀食器を磨いたり紅茶を入れたりするだけだと思ってました・・・

最初に聴く「instruction」
諸注意についても声優さんが優しく説明してくれます。
その時も「お嬢様」として接してくれるのが良いですね。

眠れないお嬢様に「お話」を聞かせてくれる執事さんの静かな声が耳に残ります。
タイトルは知っていても内容は知らなかった「お話」
興味が湧き本を探してみようかと思うほどです。

どのトラックを聴いても満足のいく内容で、もっと早く購入すれば良かったと思いました。
ただ作品内容に声優さんの御名前が記されていないのは凄く気になります。
素晴らしい演技をされているだけに声優さんの御名前が知りたかったなぁ・・・と。

また同じ声優さんで、この執事さんの作品を聴きたいですね。
今度は、もっと甘~いのが良いなぁ・・・

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]