同人 > ろばた工房 > 紅満ちる、その空に—絆—

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

タイトル:紅満ちる、その空に—絆—
ジャンル:一般向けオリジナルノベルゲーム
コンセプト:ミステリー
プレイ時間目安:30時間弱
価格:\1500

『紅満ちる、その空に』シリーズの前編。
体験版に、紅満ちる、その空に—混沌—を収録!

サークルのサイト:http://robatakoubou.web.fc2.com/
デモムービー:http://www.nicovideo.jp/watch/sm12926633

以下、あらすじ

———————————————————————————————————

父さんの顔は、すぐ近くにあった。
ためしに指で触れてみると、かちこちと硬くて、いやに冷たかった。
父さんが死んだのは、僕が16歳になり、高校2年生へと進級する数日前のことだった。

上ノ宮裕樹は、父親の死を境に、叔母一家のもとへ身をよせることになり、
そこではじめて、家族というものの暖かさを知った。
やがては疎遠となっていた実母、妹との関係も回復していく。
その最中——事件は起きた。

一方、ある日を境に、いとこである春日部水無は体調を悪くしていく。
“内なる聲”が彼女を覚醒めさせる。

神羽町に、古から伝わるトリビト信仰の謎。
盗み見た、隠された儀式。
無数の動物が、屍骸となって転がる。


人の織り成す絆と、生命の在り方をテーマにしたノベルシリーズ、『紅満ちる、その空に』前編。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ071758
ファイル名/ファイル容量
RJ071758.zip / 491.63MB (515516456Byte)
HDD
800MB以上
DirectX
8.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「紅満ちる、その空に—絆—」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件