>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年12月28日
最終更新日2011年05月17日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

日本海に面したT県にある小さな港町、S市。

そこはとある妖怪漫画家の出身地で、妖怪を使って地域振興を図っている。

S市出身で、大阪の映画学校に通う鵲迅と山岸赤夏は、夏休みにS市に帰郷してきた。

卒業制作でS市の妖怪を題材にした怪奇映画を作ることにする。

都会の喧騒から離れた田舎町で、久しぶりに会った地元の仲間、鈴木瑠璃や御手洗真尋、妹、友希英と一緒に、映画作りの青春に勤しむ。


……しかし、楽しい毎日の裏には、黒い影が近づきつつあった。


主人公の周囲で起こり始める、怪奇現象。


地域伝わる不気味な伝承。


見え隠れする、謎の外国人。


正体不明の気配……。


主人公達は土地の妖怪の怒りに触れてしまったのか?


S市に隠された秘密とは?


襲い来る妖怪たちとの戦い、その結末は!?


---------------------------

妖怪を題材にしたオリジナルサウンドノベルです。
一反木綿、塗り壁、河童、化け猫、鬼などと主人公たちが熱い戦いを繰り広げます。

PV動画
http://www.youtube.com/watch?v=N139NmQAF9Y

キャラクター紹介動画
http://www.youtube.com/watch?v=riFt0nHOirA


シナリオ:サイズ1MB、原稿用紙換算約1450枚
イベントCG:基本55枚、差分込み62枚

作品情報/動作環境

作品番号
RJ071628
ファイル名/ファイル容量
RJ071628.zip / 322.21MB (337866323Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妖鬼海産都市 -ユメミナト-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

伝奇(2)

おすすめ!シスコン退屈男再臨

2015年02月07日  ハーッドゲーマーあらし さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

友達って何よ?恋とか病気でしょ。
少々ひねた部分以外はそんな他愛も無いことに
文句をつけたり悩んだりする普通の青年が
里帰りをしたことがケチのつき始め。
襲い来る怪異。疑心暗鬼。
日常が崩れていく中で彼がどう行動して行くのか。
銀月らしいシナリオを最後までお楽しみください。
ごく普通の主人公だから広く受け入れられるはず。
ちなみに今回は萌えっ娘いっぱい出るよッ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ボリュームの有る和製ホラー

2011年02月22日  ケイ-1 さん

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

オリジナルストーリーの和製ホラーです
シナリオが1M分なのでかなり読み応えがあります

普通の日常を送っていた主人公が事件に巻き込まれて行くので
リアルな恐怖感があります
不気味な伝承とか言い伝えも楽しめました。
特に仲間達と戦い、助け合う、熱い展開が良かったです

妖怪達の描写もいい感じに不気味なのと、人間同士の心理的な恐怖もあるので
ノベルが好きで、和製ホラーや、オカルト、サスペンス好きな方なら楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]