({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 小町亭フォローする
販売日 2010年12月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数62ページ
ジャンル
ファイル容量
872.3KB

作品内容

誰もが予想などしていなかった。この国に地震が起こるなどということは…

 たった一人の少年を覗いて—

 自らの力をうまくコントロールするために、カルーアに指導を仰ぐ決意をするキト。ボランティアで学校に来ていなかったため、以前キトをリンチしてカルーアがこらしめたカルーアのクラスメイト、フィクサーにカルーアの家を場所を聞きだし、向かう。

 だが広大な屋敷はどこから入っていいのか分からず、キトはカーミラを実体として呼び出して偵察に行かせる。その時不審な男が声をかけてきてこう言った。「今すぐここを立ち去った方がいいよ。命が惜しいならね」 キトはカーミラを呼びだそうとするが、その時、地震は起こった…!

※「前巻までのあらすじ」「主な登場人物・国」「神と術者について」もついてます

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「水と炎 三巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件