同人 > 神奈川電子技術研究所 > 僕は森世界の神になる

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年11月19日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-

作品内容

あなたは神を信じますか?
あなたが神なら神を信じますか?
あなたは神となり、森世界で生物を生み、殺します。
生物はみな、食物連鎖という掟にしたがい生活しています。
生物は神の存在を知りません。
森世界がどうなるかはあなた[神]次第です!!

神様になって動植物を育てよう

プレイヤーは神様です!

神様が出来ること…それは間引く(殺す)ことだけ。

世界に生まれ出てくる動植物達は、自分の思うがままにエサを食べ、卵を産み、繁殖していきます。
神様はそんな動植物を殺すことだけしかできません。


動植物は殺すとそれぞれ"赤"と"青"の養分となり、他の動植物の卵や苗に吸収されます。
養分を吸収した卵や苗は、それぞれ進化を遂げ、新たな動植物が繁栄します。

やることは間引くことだけですが、先を見据えた戦略が必要なのです。

うっそうと進化する動植物達

僕は森世界の神になる [神奈川電子技術研究所]

動物たちは、それぞれ適したエサが異なります。

大きい個体は小さい個体を。
小さい個体は、草などを食べることが多いのです。

それぞれに適したエサが無ければ、お腹がすいてのたれ死んでしまうでしょう。

僕は森世界の神になる [神奈川電子技術研究所]

植物は、時には動物すらもエサにしてしまう食虫植物すらもあるのです。

もちろん、動物だけではなくせまってくるボスにダメージを与えることも出来ますが…ちゃんと狙ってダメージを与えてくれるかどうか、それは神様にすらわかりません。

僕は森世界の神になる [神奈川電子技術研究所]

植物たちはほおっておいても育ちます。
勝手にタネをバラまいて、繁殖していくのです。

ただし、ほおっておくと雑草の如く、他の植物の育成を邪魔してしまうこともあります。

そんなときは神様、あなたの出番です!

 

せまりくるキカイたち

動植物が繁栄しているだけではありません。
キカイたちが、繁栄している動植物達を襲い、ほろぼしにやってきます。

神様はキカイを殺すことは出来ません。動植物たちに倒してもらいましょう。
しかし、かといって最初からいる弱い動植物では太刀打ちできません。
キカイたちを倒せる、強い動植物たちを育てましょう。

キカイも様々な特徴をもっています。
弱点に合わせて、動植物を育てることが出来れば、あっという間に撃滅できるでしょう。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ069644
ファイル名/ファイル容量
RJ069644.zip / 55.43MB (58119033Byte)
CPU
pentium4-3.8GHz
メモリ
512MB
HDD
1GB
VIDEO
VRAM64MB以上(チップセット内蔵のものは非サポート)
DirectX
9
その他
マウス・キーボード操作

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「僕は森世界の神になる」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(2)

ピックアップ

おすすめ!シンプルな操作なのに深く、非常に練りこまれたゲーム

2011年09月06日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

雰囲気としては、架空の動植物の成長を見守るリアルタイムのシミュレーターみたいな感じです。画面上にある植物や動物の種が時間経過とともに勝手に育ち、食べたり食べられたりを続けます。神であるプレイヤーのできることは唯一つ。画面上の動植物をクリックして行う「間引き」のみです。こう聞くと単純で退屈なものに思えるかもしれませんが、これが中々に深いシステムなんです。

 動植物たちは互いに弱肉強食的な食う食われるの関係を保っていますから、肉食動物が増えすぎれば草食動物が滅亡して肉食動物もやがて滅び、草食動物が増えすぎれば植物が滅亡してやがて草食動物も滅びます。更に、この動植物達は「進化」します。動物を間引いた際に発生する養分を植物に吸収させると食虫植物が出来たり、その養分を動物の卵に吸収させるとより凶暴な肉食動物が出来たり。ここでも進化させすぎると下等生物が生まれなくなって食物連鎖のシステムが崩壊してしまいます。
 故に、プレイヤーとしては、肉食草食、動物植物の分布、進化のバランス等の要素を常に考え、「間引き」によってその命をバランスよく刈り取り、適度な個体数を保持していかなければなりません。更には、各ステージに設定された目標を達成するため、「間引き」によって生物の分布を誘導していく必要まであるのです。……操作はシンプルですが、良く練りこまれたシステムで難易度は結構高く、非常に燃える物があります。
 また、こうやって苦労して成長を見守った動植物達がリアルタイムで画面上を狭しと動き回るさまは非常に愛しく感じることが出来ます。侵略者と戦っているときなど、思わず「頑張れ、頑張れ」と応援したくなってしまいます。まさに「神」の心境と言うか、子を見守る親のような心境を味わうことが出来ると言う点でも極めて優れた作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!良作

2016年03月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

間引くことで生物を進化させるという独特なシステムのパズルゲームです。
操作はマウスクリックだけで手軽ですが戦略性は高くなかなか難しいです。
ステージのボリュームも結構あります。
個性的な生物を眺めているだけでも楽しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

意外と緩急のある不思議な育成ゲーム

2015年02月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

やることは、マウスクリックで動物をクリックして殺し、養分にする…ということだけ、の不思議なシミュレーション。
画面内で別の動物を食べつくすほどに増えた動物を間引いたり、植物に養分を与えるために植物の近くで動物を殺したり。
そんなこんなで動物を増やし、育て、やがて襲ってくるキカイを迎撃する、というゲームです。
のんびりと画面で増える動物と、それを捕食する別の動物が、ちょこまかと画面を走り回るのがとても楽しいゲームです。
お気に入りの動物が増えるとなんだかうれしい。

結構難易度は高く、増えすぎた動物を間引きするためのクリックが大忙しになったりもしますが、ビビットな色彩で描かれた動物たちはとてもかわいらしく、楽しいゲームです。
箱庭的な環境で動物がわらわら動いているのを見るのが好きな方には、特にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]