>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年08月19日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数24ページ
ジャンル

作品内容

某少年週刊誌で絶賛連載中のブ●ーチを、ある意味完全再現するためのTRPGがここにある! スタイリッシュでオサレなバトルを体感せよ!

——このTRPGは、完全なジョークTRPGで、ネタゲーです。ここ数年、Web界隈でブ●ーチを語る時に使われることが多い「OSR」という概念を再現するために作成されました。本当にカッコイイTRPGや、原作キャラとのキャッキャウフフをお望みの方には、先にこの場で謝罪させていただきます。ごめんなさい。
体験版ではキャラクターや斬●刀が作れるようになっております。興味のある方はまずそちらからDLしてみていただければと思います。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ065881
ファイル名/ファイル容量
RJ065881.zip / 2.59MB (2720641Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「スタイリッシュバトルTRPG B●EACH OSR」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

ピックアップ

おすすめ!革命的OSR・TRPG!!

2010年08月31日  NI さん

このレビューは参考になった×5人

この手の原作物同人TRPGにありがちな、原作を細かく再現するための繁雑なルール等が一切なく、OSRなバトルを楽しむために徹底的なプレイアビリティの向上が行われている。
斬魄刀や卍解の名前を決めるチャート類も充実しており、そう悩まずともOSRな死神をつくることができるだろう。また、戦闘ルールも簡素ながら戦略性もありこれがOSRなだけのネタゲームではないことを感じることができる。
 このゲームはコストパフォーマンスが抜群であり、その軽さから慣れてくればセッションとセッションの合間をつなぐのに最適である。
ブリーチのOSRの泥沼から抜け出せなくなってしまったTRPGプレイヤーはぜひ購入していただきたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

すごくOSR

2015年12月29日  s12324 さん

このレビューは参考になった×1人

元々興味があり試しにと思い購入しました
RPでワイワイ楽しむにはすごくぴったりで比較的短い時間でやれるのでplの方が足りていないときなどおすすめです
ただトランプを使用するのでオンセなどでは多少の不便があります

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

OSRバトルを楽しむシステム

2013年09月23日  Zauber さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

同人のTRPGシステムを手に取るのは初めてですが、サンプル画像からも窺い知れる通り、
このシステムは「日常パートが基本的に存在しない(オプションルール扱い)」と言う
思い切ったセッション構成となっています。
ならばTRPGの「RP(ロールプレイ:役割演技)」の部分はどうなっているのかと言うと、
戦闘開始前に敵との因縁をランダム(あるいは任意)で決める、戦闘中に回想パートが挟まる等、
あくまで「戦闘演出の一部」としての役割演技が推奨されています。
しかもそれらの「演出」をすることによってデータ的にもキャラクターがパワーアップすると言う、
極めて原作に忠実な構造。
ロールプレイが苦手な人向けに「とりあえずこれをやっておけば良い」と言う行動も提示されており、
まさに至れり尽くせりです。
ただ、GMの労力(敵キャラを個別に濃く演出しなくてはならない)の都合上、あまり多人数での
プレイは推奨されないようです。プレイヤーの一部にサブマスターをやってもらう等の対処が必要かと。

紹介文でも書かれていますが、体験版でキャラメイクだけは可能なので、
まずはそちらから手に取ってみるのもありでしょう。刀を設定してみるだけでも、結構遊べます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]