({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年07月28日
最終更新日2010年08月02日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
21.31MB

作品内容

小学生の時、
いつもみすぼらしい服装のクラスメイトがいた。

陰気でキョロキョロと周りを見回している挙動不審な子だった。
その様子から「キョロ」というあだ名がつけられていた。

同じ生き物係になり、一緒にウサギの世話をしてるうちにちょっと仲良くなった。

その彼から
「家にお化けが出る」
と言って見せられたのが下手くそなオバケの絵だった。
僕は思わず吹き出してしまったが〜彼は真剣な表情で
「みんな殺されちゃうよ・・・」とつぶやいた。

その怯えた様子に僕は困惑し、
「塾があるから〜」と嘘をつき彼をおいて帰ってしまった。

それから話をすることは無くなり、しばらくして彼は引っ越していった。

中学になってから、彼の父親、母親が相次いで死んでいたことを知り鳥肌が立った。

ちゃんと話を聞いてあげてたら・・・・
いや、聞いてたらどうなっていたんだろう?


外薗昌也原作のホラーが動画コミックとして登場!
平凡な日常が恐怖の舞台へと変わる様を3Dキャラで描く!

原作 外薗昌也
画  友梨かもめ・多津川真琴

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「新感覚ホラームービーコミック「Q太郎」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件