同人 > 第四分隊 > 宇佐見ぷろぐらむどらいぶっ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月13日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数96ページ
ジャンル
-

作品内容

我がサークルの処女作となる今作は東方界隈でもマイナーな秘封倶楽部の短編を二話掲載。

・オペレーションR

前期の授業も終り、友人と夏休みの計画を語り合うメリー。
しかし、蓮子にレポートを手伝ってほしいと懇願され彼女の自宅へ向かう。
だが、訪ねてみれば必要な資料を図書館に忘れてきたという。
提出期限は明日、もはや一刻の猶予もない!
結成以来もっとも私的な理由で秘封倶楽部が活動を開始する!

・秘封倶楽部、諏訪へ

夏休みを利用して今年も蓮子の実家がある東京で過ごす秘封倶楽部の二人。
その夏休みも終わりかけたある日の夜
「メリー、明日は長野に行くわよ」
の一言で諏訪行きが決定された。
蓮子の華麗な(?)運転テクが光り、メリーの悲鳴が中央道に響き渡る!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ056569
ファイル名/ファイル容量
RJ056569.zip / 1.78MB (1863286Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「宇佐見ぷろぐらむどらいぶっ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件