同人 > WLCソフト > 季刊WLC創刊号

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月04日
最終更新日2009年12月07日
作家 ユウコ
シナリオ ユウコ
イラスト ユウコ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

季節ごとに発行予定のミニミニゲーム福(?)袋。
3つのゲームが遊べます。

[勇者の通る村]
のんびりほのぼの宿屋ライフゲーム。
魔物がのさばって、勇者の到来を待つ世界で、
勇者が最初に訪れたという伝説のある村に疎開して、
宿屋の仕事を手伝います。
年末の一週間で、貴方はどんな日々を過ごすでしょうか?

[初詣にいこう]
WLCのキャラと初詣に行くだけのゲーム。
初詣にいけるキャラは、事前に行われた人気投票で
上位となった5名です。
プレイヤーは好かれている存在として、
一緒に初詣にいきます。
出店で遊んだり、おみくじをひいたりして
正月気分を楽しめます。

[ホラーハウス]
簡単な3D迷路ゲームです。
多少音声が入ります。
あんまり怖くありません。

※このゲームはエンターブレイン社のRPGツクールVXで制作されています。
プレイにはエンターブレイン社が無料で配布している、
RPGツクールVXのRTP(ランタイムパッケージ)のセットアップが必要となります。
RTPは下記のサイトで無料配布下さってますので、
お持ちでない方は事前にセットアップをお願いいたします。
http://www.famitsu.com/freegame/rtp/vx_rtp.html

作品情報/動作環境

作品番号
RJ055778
ファイル名/ファイル容量
RJ055778.zip / 12.32MB (12922104Byte)
CPU
Intel(R) Pentium(R) III 1.0GHz相当以上
メモリ
256MB以上
HDD
空き容量100MB以上
DirectX
DirectX9.0c以上
その他
RPGツクールVXRTP

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「季刊WLC創刊号」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

おすすめ!このボリュームは嬉しい

2014年06月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

WLCソフトさんのゲームが大好きでほぼすべてプレイしていますが100円でこのクオリティと驚いております。

個人的なおすすめは「勇者の通る村」です。

とても面白いので、何かゲームを買おうか迷ってる方は是非。

他のWLCソフトさんのゲームもプレイして遊んだあとだと、ニヤリとできる楽しい要素もありです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お得感満載!

2011年07月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

短編3本のゲーム+αの超お得ゲームです。
3本のゲームが「アトラクション」で、このソフト自体が「アミューズメントパーク」のような形になっています。
また、各アトラクションの入り口(ゲームプレイ時)にプレイ料金を支払う(※ゲーム内通貨です)システムになっているなど、世界観が徹底しています。
所持金はちゃんとゲーム内のアルバイトで稼ぐことができるので、残りを気にしなくても大丈夫です。

収録されている3本のゲームもバラエティに富んでいますし、それ以外の部分でも色々と楽しめますので、3作品のどれか1つでも気になったら購入してみるとよいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!短編で遊びやすいです。

2009年12月14日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

短編ですが、三本立ての内容でこの低価格はお買い得だと思います。
私が一番好きなのは、勇者のとおる村です。
こちらは男女主人公選択可でマルチENDなので、何度でも楽しめます。
キャラクターが多彩で、きっと好きなキャラが見つかると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!報告するまでが仕事ですよ!

2009年12月09日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

『勇者の通る村』
一週間ということもあり、毎日ストーリーが進んでいくので村人全員が毎日違うことを言ってくれるので、話しかけ好きとしては嬉しいです!皆さん面白いこと言ってるし。
さらに、個別エンドのあるキャラ達は、主人公の性別によってセリフが違ったりするので、話しかけに行くのがより楽しいです!

そしてこのゲーム、宿屋の仕事は毎日選択式で2種類あるのですが、そのうちの「外回り」がとっても楽しいです!
毎朝、外回りを選ぶとメモを渡されます。そこには「〜にお弁当を届けて」「〜を買って来て」といった指示が書かれていて
それをこなして報告まできちんとするとお駄賃が貰える、という要はお使いゲームです。
特定の時間に宿屋に戻らないと昼・夕ご飯にはありつけないというのもあり、毎朝メモを見てどのルートでお使いをこなすのが効率的か考えるのが面白いです。
毎日やってると最初は2個だった指示が6個にもなるのでやりがいがあります!
お使いゲームが好きな人には本当におすすめです!!

『初詣にいこう』
元キャラを知っている自分にとっては、と〜ってもおいしい嬉しい内容でした!
元キャラを知らない人でも、最後のパターンでの各キャラのデレっぷりは他のパターンと比べて楽しいのではないかと。
地味におみくじにはまりました。特に食べ物が面白かったです。

『ホラーハウス』
音を聞かないとクリアはほぼ不可能と思われるので、ホラーゲームはいつも音は消してやってる!というホラー苦手さんにはやや厳しいかも。
そこまで怖くはないと思われますが。回復アイテムを買い込めばゴールまでは多分行けます。


さらに、それぞれのゲームを1回でもクリアすると、そのゲームにまつわる(?)バイトミニゲームもできるようになって、それが105円だなんて、とってもお得な内容です!!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]