同人 > SIGN WORKS -Limited Edition- > 神動の疾風 -鬼殺篇-

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

1963年———
  1962年より続いたキューバ危機の緊張状態が崩れ、とうとう世界は第三次世界大戦に突入した。

1964年———
  世界は魔術の存在を知り、その技術を科学と融合させることに成功させた。  その名を「科学魔法」という。
   しかし、その「科学魔法」の恩恵は、世界に「歪」という代償を与えることになる。       

そして2027年———

  表の名を日本政府組織「特別科学省所属科学魔法管理局」
  裏の名を「政府直属科学魔法機動隊」   通称「直法隊」

 この組織は、自国の魔力的要因による害悪を、武力をもって排除するために秘密裏で存在する。


  その北方第五支部第一方面本部  俗称——最北支部で物語は始まる——————   


     これは科学魔法という技術が存在する世界の物語。前編「鬼殺篇」を収録。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ054385
ファイル名/ファイル容量
RJ054385.zip / 263.59MB (276391849Byte)
CPU
Pentium 500MHz以上
メモリ
128MB以上
HDD
400MB以上
VIDEO
800×600 以上の解像度
DirectX
3以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神動の疾風 -鬼殺篇-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!伝奇活劇…いいジャンルなのです。

2010年04月14日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×1人

同人ゲームとしては多分最高に近いクオリティの作品。…最近みんな出来が良すぎて自分の評価に自信が持てませんが。
アドベンチャーとなっていますが、ビジュアルノベルです。選択肢は存在しません。純粋に物語を楽しみましょう。
私のように、設定文章読んでるだけで興奮する人種のストライクゾーンを撃ち抜く世界観設定。
絵はとても綺麗ですし、文章力、構成力ともにかなりのもの。キャラ一人一人の個性と魅力も抜群です。
おまけでひしひしと感じる、楽しんで作ってる雰囲気も、物凄く好印象。適度なカオスは清涼剤。
設定好き、バトル好き、おまけ等にあるカオスなネタの応酬が大好きな方、おすすめです。
いいところで「引き」となるので、続編が出るまでわくわくしながら待機していましょう。
ところで、作中ちらっとある属性談義なのですが、アレを読んでいると私の中でも色々と膨らんで来まして…
もう、私も交響楽的なものを閃い(ry もとい、ツンデレは9:1が至高派です。でも腹黒も好きです。
…あと、私は双海イズジャスティス。メイドは別腹。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]