同人 > CRIAゲームズ > ユーアーエースパイロット

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

絵も内容もシンプルなサイドビューSTG。
流行からは距離を置いているがそこには
一塊のこだわりがある。
華やかさはない。ただ地味である。淡々と敵機を
やっつけるだけである。それがいい。
それが戦闘のリアリティである。
生き延びられるのか?それだけが問題である。

慣性がついた移動とフリースクロールで、
紋切り型のSTGとは1線を画した意欲作。

数々のこだわり!
弾同士の当たり判定をつけました。敵の弾を打ち落とすことができます。
機体同士がぶつかると跳ね返ったり、敵機の上に乗っかれたりします。
敵機の攻撃の当たり判定を敵機自身へもつけました。同士討ちを誘うことができます。
被弾跡をつけるようにしました。ゲージ類はありません。ダメージは被弾跡で分かります。
最上空に行くとジェットが効かず移動できなくなります。注意して飛行してください。

ゲーム監督・オガワンの放つ傑作STG。
「監督として僕が面白いと思うものを作りました」
(オガワン談)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ046495
ファイル名/ファイル容量
RJ046495.zip / 47.81MB (50136896Byte)
CPU
Pentium4
メモリ
256MB
DirectX
DirectX 7.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ユーアーエースパイロット」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

まさに戦慄

2010年11月10日  

このレビューは参考になった×0人

ひたすら襲い来る100の敵機を迎え撃つシンプルな内容のゲーム。
見た目漂う手抜き感とは裏腹、細部に至っては綿密に作り込まれており
監督の作品に対する熱意には並々ならぬものを感じます。

STGに分類されるものですが、全く新しい方向性のゲームです。
便利なボムもレーダーもパワーアップアイテムもエクステンドもありません。
敵機の性格と動きを読み(敵も攻撃を避けます!)的確にショットを撃ち込んでいきましょう。
攻略法はただひとつ、「慣れる」ことです。
同時に、状況に流されず冷静に対応する忍耐も求められます。
むしろ自分自身の精神と対峙しているようなストイックな感覚さえおぼえました。

ただ、はっきり言って、「人を選ぶ」ゲームです。
個人的には大ヒットですが手放しでオススメできないジレンマもあります。
多くのプレイヤは楽しさを見出す前に投げ出してしまうかもしれません。
あえなく撃墜され、悲痛な叫び声を聞かされようものなら心が折れること必至。
場合によっては尋常でさえいられなくなるかも…。

しかし、それ故に自らの手で勝ち得るモノの大きさを味わえるゲームといえます。
ステージを攻略していく度に、確実なスキルアップを体感できます。
クリアした時の達成感は半端ではなかったです。体の震えが止まりませんでした。
こういったことは単純に比較のできるものではありませんが、
他のゲームでは味わえない興奮が、確かに、ここにあります。

少なくとも暇潰し感覚で楽しめるフレンドリーなゲームではありません。
ゲームクリアは二の次に、「自らのスキルアップ」に悦びを見出せる方に。
(それこそけん玉を一から極めてみようというくらいの気概)
体験版を時間切れまでやってみて、なにか手応えを感じたあなたは、
エースパイロットの資質を秘めているかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アナログなデジタル

2010年10月18日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

オリジナルのシューティングゲームです。

アプリケーション形式のこの作品は、ロースペックのPCでも
比較的スムーズに動きます。また、BGMはビートの利いたテ
ンポの良い高音質なものが収録されており、ケームの雰囲気
を盛り上げています。

ゲーム画面ではアナログな絵でありながら、奥行き感があり
立体感が良かったです。また、効果音として自機の噴射音や
射撃音、爆発音も雰囲気に合ったものでゲームを盛り上げて
います。敵機は始めは1機から始まり、ステージを進むと2機
と増えていきます。敵機の動きは自機よりも速く、砲塔を旋
回させての射撃というのと相まってやや慣れも必要ですが、
1ステージもすれば慣れるものなので、それもゲームの楽しみ
の1つですね。

シューティングが好きなら価格も手頃ですし購入してみては
いかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]