同人 > イオシス > 東方真華神祭

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年05月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-

作品内容

エヤッサはじけよう!
今日は無礼講よ!
東方Projectのアレンジアルバム第7弾!!

「Border of extacy」
「博霊神社町内会音頭」等を含む
全15トラックをフルボーカルで収録!


【TRACKLIST】

01.Pray
  東方風神録 "信仰は儚き人間の為に"
  歌編曲/音編曲:ARM  作詞:ひくら  ボーカル:3L
  Viollin:RICO (地下室とシャンパン)
  Guitar:住友真介 (Office Clear Tone)

02.Border of extacy
  東方妖々夢 "ネクロファンタジア" "ボーダーオブライフ"
  歌編曲:ARM
  音編曲:RoughSketch (Sapporo Hardcore Channel)
  作詞:七条レタス
  ボーカル:miko (Alternative ending)/榎津まお

03.恋色被害届
  東方永夜抄 "恋色マスタースパーク"
  東方花映塚 "オリエンタルダークフライト"
  東方風神録 "フォールオブフォール 〜 秋めく滝"
  歌編曲:ぼいど  音編曲:ぼいど
  作詞:ひくら  ボーカル:三澤秋

04.れみりゃ@フルムーン
  東方紅魔郷 "亡き王女の為のセプテット"
  歌編曲:ARM/鯛の小骨 (Azure&Sands)
  音編曲:鯛の小骨 (Azure&Sands)
  作詞:GIGYO / ボーカル:あさな

05.ナイフでイナフ 門番編
  東方紅魔郷 "明治十七年の上海アリス"
  東方紅魔郷 "月時計 〜 ルナ・ダイアル"
  東方紅魔郷 "上海紅茶館 〜 Chinese Tea"
  歌編曲:ぼいど  音編曲:Arima.Y
  作詞:七条レタス  ボーカル:榎津まお

06.オニのようにかわいく
  東方萃夢想 "東方萃夢想" "Demystify Feast"
  東方永夜抄 "少女綺想曲 〜Dream Battle"
  歌編曲:D.watt  音編曲:D.watt
  作詞:七条レタス  ボーカル:三澤秋

07.Care over!!
  東方紅魔郷 "おてんば恋娘"
  東方風神録 "ネイティブフェイス"
  歌編曲:D.watt  音編曲:Sound CYCLONE
  作詞:夕野ヨシミ
  ボーカル:神波千尋 (Studioどらごんめいる)
        龍波しゅういち (Studioどらごんめいる)
  Acoustic & Electric Guitar:しゃばだば (Sound CYCLONE)
  Bass , Organ:sou (Sound CYCLONE)

08.恋の呪文を唱える程度の能力
  東方紅魔郷 "ヴワル魔法図書館"
  東方紅魔郷 "ラクトガール 〜少女密室"
  東方妖々夢 "人形裁判 〜人の形弄びし少女"
  歌編曲/音編曲:ARM  作詞:夕野ヨシミ
  ボーカル:miko (Alternative ending)/Jenya
  Guitar:ARM

09.行列のできるえーりん診療所
  東方永夜抄 "千年幻想郷 〜History of the Moon"
  東方永夜抄 "竹取飛翔 〜Lunatic Princess"
  歌編曲:D.watt  音編曲:溝口ゆうま (Innocent Key)
  作詞:七条レタス  ボーカル:3L

10.神獣の名の下に
  東方永夜抄 "プレインエイジア"
  歌編曲:D.watt from KKproject
  音編曲:Team.ねこかん[猫]
  作詞:七条レタス from KKproject
  ボーカル:あゆ/nyanyannya (Team.ねこかん[猫])

11.蓬莱の想い人
  東方永夜抄 "竹取飛翔 〜Lunatic Princess"
  歌編曲:ARM  音編曲:Morrigan (WAVE)
  作詞:夕野ヨシミ  ボーカル:Dummy

12.恋に焦がれた八百万
  東方風神録 "人恋し神様 〜Romantic Fall"
         "稲田姫様に叱られるから"
  歌編曲:D.watt  音編曲:yohine (Innocent Key)/D.watt
  作詞:夕野ヨシミ  ボーカル:Poron/3L

13.月見湯温泉恋旅情
  東方永夜抄 "狂気の瞳 〜Invisible Full Moon"
  東方花映塚 "お宇佐さまの素い幡"
  歌編曲:ぼいど  音編曲:Yoshi Tsukahara (Studio RICCIO)
  作詞:夕野ヨシミ  ボーカル:あゆ/三澤秋/Studioどらごんめいる

14.博麗神社町内会音頭
  秋霜玉 "二色蓮花蝶 〜Ancients"
  歌編曲:ARM  音編曲:柏木るざりん (電開製作所)
  作詞:ひくら  ボーカル:miko (Alternative ending)

EX.B・E・E・R   夢違科学世紀 "童祭 〜Innocent Treasures"
  黄昏酒場 "呑んべぇのレムリア"
  歌編曲/音編曲:ARM
  作詞:ひくら/ARM/夕野ヨシミ/七条レタス
  ボーカル:Dummy/nyanyannya (Team.ねこかん[猫])
       龍波しゅういち(Studioどらごんめいる)
       メグロユウコ/3L

※全ての原曲は「上海アリス幻樂団」のZUN氏によって作曲されたものです。


【STAFFLIST】

Produce:   ARM
Sub Produce:   quim/ひくら
Concept Planning:   D.watt/七条レタス
Mastering:   鯛の小骨 (Azure&Sands)
Design Coordinate:   宮戸建
Illustration:   樹人
Package Design:   染谷洋平 (オタクとデザイン)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ039994
ファイル名/ファイル容量
RJ039994.zip / 103.98MB (109028473Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「東方真華神祭」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!ハズレなし

2010年11月11日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

こいつはいいCDです。

しっとりとした
「Pray」「れみりゃ@フルムーン」「オニのようにかわいく」
「恋に焦がれた八百万」「月見湯温泉恋旅情」

聞いていて楽しい(電波じゃなくて普通の曲で)
「行列のできるえーりん診療所」「B・E・E・R」

特に「B・E・E・R」は酒場をイメージした曲というのもあるでしょうが
東方や、アニメに興味のない友人が「これ、面白くていいね」と
2番くらいから「そうさビール!ビール!」と一緒に歌ってました。

ちゃんと電波曲も入っていますが、普通にいい曲ばかりなので
すさまじくオススメです!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

酒が飲みたくなりそうです

2009年07月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

イオシスさんの作品は電波系洗脳ソングの印象が強く、
敬遠する方もいるのではと思いますが、そういう人にも是非聞いていただきたい一枚です。

全体的に、女の子らしさを強調した可愛らしい曲が多めに感じましたが、
それが嫌みに感じられないのは、ボーカルの底力を感じさせる歌声の成果か、
ハイセンスな曲の構成力か、或いは両方でしょうか。

最後の「B・E・E・R」という曲のインパクトが尋常ではありません。
参加ボーカリストほぼ全員で、JAMPROJECTさながらに勇壮にパワフルに、
酒を飲め酒を飲め朝も昼も二日酔いも気にせずに飲め、
と高らかに歌い上げるこの曲は、ギャグなのか真面目なのか、電波なのか神曲なのか、
判断がつきかねる部分がありました。
しかし、今もその曲を聴いている自分がいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]