({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2007年12月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数44ページ
ジャンル
ファイル容量
14.94MB

作品内容

電脳探偵・闇麗人(ダークレディ)。艶やかな男装の麗人。じつはそれを女装する、高校生の少年・氷奥緑(ひおうりょく)。探偵の兄・鬼怒川のパートナーとして活動する。鬼怒川はCRSSの執拗な復讐と思惑を阻止するため、母体の超AIコンピュータ・セレシス抹殺を決意する。が、セレシスの生みの親である鬼怒川とかつて友人であったセレシスを思い、氷奥は眠らせることで現状を回避した。それを境に、正体を知ってなお闇麗人に恋してやまない探偵・炎侍(えんじ)に応え、氷奥は一線を越える。セレシス復活を目論むCRSSの陰謀と、氷奥に迫るあらたな刺客の影とが交錯するさなか、狂おしくなってゆく炎侍とのゆくえ。商業連載続編第2弾。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「迷宮の扉 前篇 闇麗人6」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件