穂積さんのレビュー一覧

投稿数ランキング : 178
総レビュー数 : 100
100件中 41~50件目

オススメ!世界各国に話が飛ぶ

2017年12月30日  

このレビューは参考になった x 0人

いつもの日本の学生の放課後風景から、某独裁国家の女学生達の世間話から、戦国時代の戦場から、現代の激戦地まで四方八方に話が飛びます。
相変わらずキナ臭さが漂うものの、それを爽やかに受け流して平穏な日常に戻っていく、よくできた作品です。
そして、少なくともこの巻では大方が勧善懲悪に収まっていて、安心できると同時に爽快感がありました。
一方で、考えさせられる終わり方をする短編も散見され、作者に宿題を出された気分です。
それでいて、目を楽しませてくれるのも忘れていません。
ポロリあり百合ありで微笑ましく魅せられます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!いつもながら薄っすらと世相を反映する作風

2017年12月30日  

このレビューは参考になった x 0人

現実の日本でもテロ対策やら、世界でもクーデターやら騒がしい世の中で、この巻ではそこら辺の風刺が目立っています。
具体的には高校生組と小学生組の学校それぞれに危険思想のやからが出没します。
いつものほのぼのした日常風景が銃とナイフに彩られたサスペンスに一変し、ドキッとさせられます。
しかし、よく考えれば日常系に見えて、その背後に深く考えさせられる哲学が透けるのが本シリーズの、ひいては作者様の特徴です。
この巻でもテロの話から痴漢まで広がり、痴漢の話から生物学もからみ、生物学から差別問題まで行ってしまうあたり平常運転の懐かしさを感じます。
単なる異種体型漫画ではなく、壮大な進化論シミュレーションだと再認識させられました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!G云々よりハブられるのを気にする女子らしさの方が目に付く

2017年12月26日  

このレビューは参考になった x 0人

G女子! 1巻
酉川宇宙 / ノース・スターズ・ピクチャーズ
583 / 16pt (3%還元)
「オ○ニーをしないとあそこが臭くなる」。雑誌に書かれたひとつの特集記事にふたりの女子高生が釘付けとなる。
萌え同級生/同僚制服青年コミック学校/学園ギャグコメディ日常/生活
  • 販売日: 2015年09月12日

眼鏡&黒髪ロング&スカート膝丈&黒ストッキングの頭脳系女子。
ギャルっぽいゆるふわヘア&学力壊滅&ミニスカート&おバカ系女子。
高身長&強面&スケバンっぽいロングスカートのアネゴ系女子。
そんな3人が大真面目に危機感を持ち、放課後や休みの日に自慰を練習する漫画です。
なんてったって、女子らしいナイーブな感性が面白いです。
仲間外れに過敏な恐怖を感じると言い換えてもいいかもしれません。
つまり3人とも未経験だから連帯感が生まれ、ともに知識を深める仲間として機能するのであって、誰かが抜け駆けすると途端に悲しくなって泣いてしまいます。
ラブコメだったら「抜け駆け」とは3人のうち誰かに彼氏ができる事を指すのかもしれませんが、本作の場合は女のセルフな快楽を成功した場合を指します。
股を触ってみたり、胸を揉んでみたり、道具に頼ろうとしてみたり、試行錯誤を繰り返すものの、実戦の乏しい彼女らは上手く感じる事ができずに、失敗を喫します。
しかし、必ずしも3人とも失敗とは限らず、誰か一人だけ快感に打ち震えていたり、逆に一人だけ感じなかったりすると疎外感がすぐに顔に出てしまい、他の2人が慌ててフォローする流れは女子グループらしくって可愛いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ボン様の秘密が明かされる

2017年12月26日  

このレビューは参考になった x 0人

メイドインアビス(5)
つくしあきひと / 竹書房
885 / 24pt (3%還元)
さらなる深界六層を目指し、大穴『アビス』の深窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。
前線基地に辿…
少女ロボット青年コミック格闘シリアスファンタジーバイオレンス
  • 販売日: 2016年12月24日
  • (29)

前の巻でもボン様は規格外の不気味さで、規格外のイカレ具合でしたが、この巻ではそれが氷山の一角だったと思い知らされます。
もうこの人ヤバすぎる。
そんなバケモノに主人公3人組は打ちのめされながらも、創意工夫を凝らして必死に立ち向かうのがこの巻です。
ぶっちゃけサンプルに出ている「パパ棒」の話は意識が朦朧とする中で、在りし日の思い出を回想しているだけで、単行本としてはスタートと同時に決戦の下ごしらえを始め、ページが残り少なくなると決戦の終わりが見える、まさに対ボンドルドに集約しています。
裏を返せば、彼の物語に単行本1冊が費やされているわけで読み応えたっぷりです。
バトルシーンも原作卿の特級な画力で躍動感が表現され、縦横無尽に飛び回る空中戦も漫画とは思えないほどわかり易いです。
しかも、熱いバトルに織り交ぜ、悲しい現実も当然のように挟み込まれる、本作の最も濃いエッセンスを見た印象です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!第一の強敵ボンドルド登場

2017年12月26日  

このレビューは参考になった x 0人

メイドインアビス(4)
つくしあきひと / 竹書房
885 / 24pt (3%還元)
タマウガチの毒に侵され、昏睡状態に陥ってしまったリコ。だがレグとナナチの献身的な介抱により、無事回復を遂る。
少女ロボット青年コミック格闘シリアスファンタジーバイオレンス
  • 販売日: 2016年05月06日
  • (29)

何もかも見透かした情報量が怖い。
生命を超越している節が垣間見えて怖い。
倫理観の欠片も感じられなくて怖い。
頭脳派に見えて直接戦闘でも無茶苦茶強くて怖い。

もう四方八方が恐ろしい存在、それが第一の宿敵ボンドルドです。
この巻では彼との解析、そして彼の狂気の一端が見えます。
彼のためらいの無い姿勢はまともな倫理に照らせば、悪そのものです。
しかし、作中では一応、彼の業績も語られ、一概に絶対悪と切り捨てて良いか悩まされる場面も存在し、奥深さに惹きこまれます。
でも、少なくとも主人公達にとっては憎むべき宿敵なのです。
余りにもドス黒い壁にぶち当たる少年少女らの葛藤は必見です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!もう完全に人が立ち入っちゃいけない領域っぽい

2017年12月26日  

このレビューは参考になった x 1人

メイドインアビス(6)
つくしあきひと / 竹書房
885 / 24pt (3%還元)
大穴『アビス』の底を目指し、探窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。
少女ロボット青年コミック格闘シリアスファンタジーバイオレンス
  • 販売日: 2017年07月30日
  •     
  • (26)

前の巻までは多少わけありであっても五体満足な人間が主人公達以外にも数多く居ました。
しかし、この巻ではまた一段下層に降りて、風景が一変しています。
サンプルのページはその幻想と恐怖をネタバレしないため、あえて地上を回想した場面を選んでいるのだと思います。
地形、身体、言語、金銭ありとあらゆるものが地上の常識を逸脱してしまっていて、居るだけで不気味さに身の毛がよだつお化け屋敷のような違和感を受けます。
そして、おのずとそんな未知の遺物を絵として描ける原作卿の想像力(創造力)に感動させられます。
一方で、そんな中でも正気を失わず、前を向いて進んでいく主人公の強さには感心しました。
逞しいと言っていいのか、能天気と言っていいのか、ともかく探検隊を引っ張っていくリーダーとしては重要な素質です。
それはさておき、この巻では表紙にも描かれた新キャラクターが登場し、読者の性的趣向を今まで以上に倒錯させかねない魅力を放ってきます。
もう何もかもが未知に満ち溢れた道のりの連続で続きが気になります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!重い、重たすぎるけども、もふもふすぎる

2017年12月23日  

このレビューは参考になった x 0人

メイドインアビス(3)
つくしあきひと / 竹書房
885 / 24pt (3%還元)
人々を魅了して止まない底知れぬ大穴『アビス』。母・ライザに会うべく少女・リコと機械人形・レグは、この大穴に人生をかけて挑んでいく。
少女ロボット青年コミック格闘シリアスファンタジーバイオレンス
  • 販売日: 2015年06月22日
  •     
  • (30)

アニメで言うと8~12までと13話の三分の二くらいが該当する内容です。
前半は穴を下りて行く、冒険アクションです。
後半は奈落の真の残酷さが垣間見える躁鬱です。
もうね、この巻を読んでいるとナナチ教に入信したくなりますよ。
もふもふだし、知識が豊富で頼りになるし、もふもふだし、親友に一途で信頼できるし、もふもふだし、飯は不味いけど成長の余地はありそうだし、もふもふだし、照れると可愛いし、もふもふだし、数えだしたら切りがない魅力が詰まっています。
そして、地味に見逃せないのはカバー下イラストです。
アニメはもちろん、漫画本編でも見られなかったあのキャラクターのifの姿がなんとも衝撃的です。
可愛いし、エロいし、もふもふだし、このルートも見たかったけど、はかなき夢です。
ともかく、ナナチを愛で、その業深い生きざまに震える話です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!オーゼン様は優しくて麗しいお姉様です

2017年12月21日  

このレビューは参考になった x 0人

メイドインアビス(2)
つくしあきひと / 竹書房
885 / 24pt (3%還元)
深く潜った者を決して帰さない、呪いを湛えた大穴『アビス』。底知れぬこの秘境の大穴に、少女・リコは挑もうとしている…。
少年ロボット青年コミックSFファンタジー
  • 販売日: 2014年09月28日
  •    
  • (37)

アニメで言うと4~7話と8話の一部に当たる内容です。
長身のお師さまを愛でる巻と言っても間違っていないはずです。
ツンデレの一種に含まれるものの、ツンの威力が強すぎて恐怖を隠し切れないレベルです。
その一方で、心の底では主人公達を応援し、生きて帰る事を願うがゆえの厳しさだと透けて見えて、読んでる側まで感謝の気持ちがわいてきます。
そして、バトルシーンが熱く、特に見開きのド迫力は圧巻です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!生々しいアラサー女子の飲み会

2017年12月21日  

このレビューは参考になった x 0人

のみじょし(1)
迂闊 / 竹書房
702 / 19pt (3%還元)
読めばモーレツ飲みたくなります♪
高瀬道子(たかせみちこ)、29歳独身。
美味しいお酒の…
メガネ人妻OL青年コミックコメディ日常/生活ほのぼの料理グルメ
  • 販売日: 2015年07月19日

女3人寄り合って三十路近くなれば、バリバリ働き盛りも居るし、家庭に入って子育て中も居るけども、変わらないのは女3人で姦しいって事です。
酒が入れば尚更です。
もっとも、本作の場合、騒がしい担当はほとんど主人公が担っていて、他はウフフと艶っぽく微笑む担当、キリッと格好良く構える担当です。
女子がアラサーともなれば「おばさん」呼称も縁遠くなくなって来るはずですが、本作の主人公はその持前のリアクションの激しさが可愛くて、良い意味で子供っぽいです。
それでいて、ビジネススタイルを着こなし、OFFになると飲んだくれるギャップは間違いなく大人の女です。
しかし、そんなスーツ姿でも手の届く範囲に飲み屋街を見つけると、はしゃいでゆるキャラみたいになってしまう感情豊かさはやっぱり可愛いです。
近くに居るとちょっとウザいけど、一緒に飲むと間違いなく楽しい系お姉さん、に惹かれたならお勧めの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!この奥深く描き込まれた絵は拡大できる電子書籍向きかも

2017年12月21日  

このレビューは参考になった x 0人

メイドインアビス(1)
つくしあきひと / 竹書房
884 / 24pt (3%還元)
アビスの緑に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。
少女ロリ少年ロボット青年コミックSFファンタジー
  • 販売日: 2014年09月21日
  •     
  • (33)

テレビアニメ化もされた話題作で、私もアニメから入った勢です。
ちなみに、この1巻はアニメでは1話~3話までに当たる内容です。
アニメと漫画は往々にして差異が生まれるものですが、少なくともこの1巻はアニメと寸分違わず、漫画に色と動きと音を足したみたいな精巧な出来栄えです。
いかん、アニメのレビューになってる。
そうじゃなくて、この漫画ではアニメとは明確な違いが二つあります。
第一に、表現制限です。
もっとストレートに言えば、アニメだと省略された主人公の裸吊りがハッキリとは言わないにしても(これもR18ではないので)、だいぶギリギリまで迫っています。
もう一つは文字情報です。
音で聴かせるアニメと違って、流石は原作、絵と文字の情報量が格段に違います。
特に、アニメだとカットされてしまった、既存の遺物解説のページは興味深く、今後の伏線の可能性すら匂っていて興味深いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品おすすめ特集

最終更新日:3月31日