Tikuwabuさんのレビュー一覧

投稿数ランキング : 72
総レビュー数 : 26
26件中 1~10件目

水の確保こそ至上命題。

2018年05月26日  

このレビューは参考になった x 0人

無人島に何か一つ持ってくとしたら何持ってく?って話3
うみはん
540 / 50pt (10%還元)
スマホひとつで無人島サバイバルシリーズ、 3作目は『水の確保』と『魚獲り編』です。 スマートフォン一つで無人島を生き抜くバイトも2日目に突入、だりあは飲み水と食料の確保に知恵を絞る……!
PDF同梱
日常/生活ポニーテール
  • 販売日: 2018年02月16日
  • 販売数: 76
  • (42)

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

今回は水分確保と住居確保に奔走。

2018年05月26日  

このレビューは参考になった x 0人

無人島に何か一つ持ってくとしたら何持ってく?って話2
うみはん
540 / 50pt (10%還元)
スマホひとつで無人島バイトをはじめただりあ。 寝床を作ったり食料を確保したりと無人島生活に孤軍奮闘する!
PDF同梱
日常/生活ポニーテール
  • 販売日: 2017年12月07日
  • 販売数: 93
  • (54)

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!無人島にはスマホを持ち込もう。

2018年05月26日  

このレビューは参考になった x 0人

無人島に何か一つ持ってくとしたら何持ってく?って話
うみはん
648 / 60pt (10%還元)
現代人が万能スマホ一つで無人島でどこまでやれるか?というのを考えた漫画です。 はじめは水・食料・ねどこ探しに奮闘します。 コミックス未収録作品です
PDF同梱コミケ92
  • 販売日: 2017年08月28日
  • 販売数: 152
  • (91)

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!クラシカルながら、バラエティに富んだ一枚。

2018年04月22日  

このレビューは参考になった x 0人

LAST EL-DORADO
趣味工房にんじんわいん
864 / 80pt (10%還元)
地霊殿音楽堂へようこそ。重厚なハーモニーと、繊細に絡み合う旋律。東方地霊殿を中心とした、クラシカルなアレンジアルバムです。
音楽あり
  • 販売日: 2016年11月01日
  • 販売数: 25
  • (17)

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、地霊殿のアレンジを中心にしたミニアルバムです。
 型番ではHACW-TA1036、36枚目のアルバムになるようですが、全八曲、33分ほどの収録内容を元曲も付記して書き出してみますとこんな感じになっています。

1. 地霊殿音楽堂へようこそ/ハルトマンの妖怪少女
2. 天空の花の都 トランペット協奏曲/天空の花の都
3. 千年幻想郷/千年幻想郷 ~ History of the Moon -
4. 廃獄の幻想四獣奏/廃獄ララバイ
5. 地獄は燃えているか/ハートフェルトファンシー
6. 臨海ピアノ/霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion -
7. 姉妹のための弦葬曲/少女さとり ~ 3rd eye -
8. 幻想への扉/神々が恋した幻想郷

 帯には「Strings Arrange」とありまして、特に弦楽の美しさにこだわってアレンジされたのだそうですが、全体の編成はおおむねオケのそれです。
 純粋な弦楽アレンジは「廃獄の幻想四獣奏」と「姉妹のための弦葬曲」の二曲のみであり、まず始まりの「地霊殿音楽堂へようこそ」からしてクロノトリガーのOPを彷彿とさせるような柱時計の音と、バロック調のハープシコードが音楽を開幕させています。
 トランペットのメロディが哀調を施す「天空の花の都 トランペット協奏曲」や、堂々たるオケアレンジの「千年幻想郷」などの合間に挟まって、絡みつくようなメロディの曲線を描くノンストップのピアノが耳を惹く「臨海ピアノ」が良いアクセントになっていますね。
 どこか和の色調を感じる「地獄は燃えているか」や、ボーナストラック的な要素の強い「幻想への扉」も含めて、それぞれの曲のカラーが明瞭な、バラエティに富んだ一枚になっています。

 基調はクラシカルな美しさに置きながらも、耳に楽しい一枚でした。お勧めしておきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!サークルさんご本人が傑作と謳う集大成的アレンジ。

2018年03月28日  

このレビューは参考になった x 1人

Lotus Land History -Remilia Scarlet- 幻想交響曲第一番 緋槍
趣味工房にんじんわいん
864 / 80pt (10%還元)
東方紅魔郷アレンジの集大成とも言うべき、本格交響曲です。レミリアの永い生涯を叙事詩にしたためました。
音楽ありコミケ92
感動お嬢様ゴスロリ
  • 販売日: 2017年08月15日
  • 販売数: 29
  • (15)

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、レミリアのメインテーマである「亡き王女の為のセプテット」を交響曲としてアレンジした大作です。
 アルバムとしては20分のミニアルバムですが、この時間分の交響曲アレンジというのは実に力作。
 このアルバムの編曲でレミリアの曲のアレンジも16回目だそうですが、この新シリーズである幻想交響曲シリーズでの編曲が決定打と言えるアレンジとなるのでしょう。
 ジャケットでのコメントに「傑作」を明記してあるのが印象的です。

 コーラスをメインに据えた序曲はチューブラベルの音も高らかに、荘厳な始まりを見せます。
 彼女の誕生を象った序曲は、徐々にメインをコーラスからオケに移しながら勇壮な物語を紡ぎ、彼女の波乱に満ちた人生を活写します。
 そして中間部、転調して長調で展開される弦楽アンサンブルの音は非常に美しい。
 この辺は彼女の、静かながらもどこか物悲しい、物語の本編が始まる直前を暗喩しているのかなと感じる部分ですが、それは次なる展開への幕間に他なりません。

 圧巻なのは後半も半ばに入ってから展開されるシンフォニックメタル。
 エレキギターがメインメロディを牽引し、オケが華やかに装飾するその音楽は実に趣味工房にんじんわいんさんらしいクールさと熱狂を兼ね備えています。
 彼女の物語が本当の意味で始まる、紅魔郷以降の物語はおそらくここで表現されている。
 80小節近くのできあがった譜面を犠牲にして挿入した一幕とのことですが、こうした贅沢な展開ができるのは打ち込みならではでしょう。

 そして音楽は女声ソロと弦楽によりしめやかに閉じられる。
 この辺は解釈がわかれるでしょうが、その壮大な音楽の結末として、ここでのピュアなクラシカルさ・美しさはひどく印象的です。

 実に壮大なスケールでのアレンジです。
 オケアレンジに抵抗のない方には、是非にとお勧めしたいアレンジアルバムですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!和様とテクノポップの融合型。

2018年02月05日  

このレビューは参考になった x 0人

颯 風神華伝
趣味工房にんじんわいん
864 / 80pt (10%還元)
東方風神録の全曲をシリアスにかつ壮大にアレンジした当サークル「漢字一文字シリーズ」の第三弾 風神録編です。 物語を周到し、全曲を通して優美なオーケストラポップスでアレンジしました。
音楽あり
  • 販売日: 2018年01月13日
  • 販売数: 23
  • (17)

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、オケ+テクノ+ロックの悪魔合体によるクラシカルなテクノロックスタイルでの東方音楽アレンジ集の第三弾?です。
 第三弾というサークルさんの記述を見てジャケットの型番や制作年を見てみましたが、おそらくは第四弾でしょう。型番では永夜抄の「麗」がHACW-TA07の2008年制作、こちらがHACW-TA15の2010年制作となっていますしね。

 余談はさておき、今回は風神録のアレンジとなっています。
 この漢字一文字シリーズはオーケストレーションをベースにロックとテクノの文脈を引用したシリーズであり、シリーズ作はそれぞれ特色があるのですが、今作では和の色が濃い内容になっていますね。
 「神の片想い」「秋風のとおり道」などに見られる和様の空気感は非常に儚いものであり、桜や紅葉の舞い散る、猛き者もついに滅びん盛者必衰の理を思わせる侘び寂びの風情があります。
 特に「秋風のとおり道」終盤の女声コーラスはピュアな和様。この序盤がアルバムの薫りを湧き立たせていますね。
 その一方で、このアルバムを通底しているのは、シリーズの中でも一際軽さを感じるテクノポップ的な要素でしょうか。
 この辺の印象が強まるのは中間部。「隣妖の本気」から始まる三曲のポップさから感じるものですかね。
 そこに「信じたのは、目に見えない声でした」が加わり、和の風情とテクノ感が融合する感触は、聴き手を乗せていくクラブミュージック的なノリの良さ・流れの良さがあります。

 サークル(の中の方)がシリーズ最高傑作と言明しておいでの第四弾。
 シリーズをお好きな方はもちろん、サークルさんの手付けにもお勧めの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

シリーズにピリオドを打つ第五弾。

2017年11月16日  

このレビューは参考になった x 0人

Charisma Lash Type-L
趣味工房にんじんわいん
864 / 80pt (10%還元)
東方Project のキャラクターをピックアップして、迫力あるラスボス的にアレンジするシリーズ第五弾。
音楽ありコミケ91
  • 販売日: 2017年01月08日
  • 販売数: 45
  • (24)

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、ラスボス戦をモチーフにしたフルオケアレンジシリーズ「Charisma Lash」の第五弾です。
 今回でシリーズは打ち止めとなっているようなのですが、比較的近作でのキャラが目立つ一枚となったでしょうか。
 鍵山雛、紅美鈴、八意永琳、パチュリーといったゼロ年代からの人気キャラに加えて寅丸星、クラウン・ピース、純狐の楽曲が収録されています。

 今回もまたガンガン系アレンジをベースに編曲が為されているのですが、全体的にシリーズのピリオドを意識して、かなり凝った編曲がされています。
 選曲にもよるのでしょうが、やや怪しげな雰囲気が漂う一枚になっていて、その辺は Type-M に近いかもしれません。
 細かなリズムの扱いや、やや現代的な音使い(美鈴のど頭に提示されているテーマなどが典型的でしょう)が随所に挿入されていて、その辺は人によっては好き嫌いがあるかもしれませんね。

 シリーズのグランドフィナーレを飾るのは、個人的な印象では永琳の「千年幻想郷~Histroy of the Moon」に感じられます。
 原曲からして壮大な一曲ですが、このアルバムでの編曲もまた気宇壮大。正統派のアレンジとなっています。
 その後に収録されているパチュリーの「ラクトガール~少女密室」は差し詰めアンコールといったところでしょうか。シリーズ中で唯一4分に満たない小曲になっていますね。

 ガンガン系アレンジの数々、シリーズを通して楽しませていただきました。
 フルオケ(+合唱)と言うことで、エレキを含む既作の漢字一文字シリーズとはまた違った雰囲気ですが、そうしたアレンジをお求めの方には是非にとお勧めしておきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!威風堂々たる第四弾。

2017年11月04日  

このレビューは参考になった x 0人

Charisma Lash Type-S
趣味工房にんじんわいん
864 / 80pt (10%還元)
東方Project のキャラクターをピックアップして、迫力あるラスボス的にアレンジするシリーズ第四弾。
音楽ありコミケ90
  • 販売日: 2016年12月22日
  • 販売数: 47
  • (28)

レビュアーが選んだジャンル :


 本作はラスボス戦モチーフによるフルオケ東方アレンジシリーズ「Charisma Lash」の第四弾です。
 イラストに付記されている型番を見ますとHACW-TA1033、サークルさんの33作目の作品に当たるようで、初出は2015年。夏コミに出された作品のようですね。
 今回もまた人気キャラが勢ぞろいの内容で、にとり、早苗、咲夜、妖夢、ナズーリン、文の六人の曲がラスボス感満載でアレンジされています。

 このアルバムの路線は第一弾の Type-R に近いものがあって、かなり原典回帰的に全力全開です。
 当初聴いた折は「おお、やべえ。全力だ」と慄いたものでしたが、意外に一枚としての聴き疲れは少なく、ヘビロテの聴き方に大変お優しい一枚となっております。
 音質面での改善が見られるのは、音源の変更なのか編集面での改良なのかはわかりかねますが、音がよりクリアになっているのも第四弾の特徴でしょう。
 また、これまでよりもより現代的な音使いが見られるのも特徴的ですかね。小難しい感じではなく、クールな意味でのそれですが、妖夢の「広有射怪鳥事 ~Till When?」などではその印象が顕著でした。

 納得の名アレンジが並ぶ中、個人的には、意外と言っちゃあ失礼でしょうが、ナズーリンの「小さな小さな賢将」の魅力的なラスボスアレンジには感心させられましたね。
 このアルバムはどの曲もガンガンオラオラ系のラスボス感満載で大変楽しい内容なのですが、意外な伏兵のこの曲、曲の緩急が見事でシリーズを通して見ても特に魅力的な感触でした。

 というわけで、本旨に沿っているという意味でもここまでで一番にお勧めの一枚です。Type-Aの折にも述べましたが、あちらよりこちらの方がラスボス感的に考えてお勧めですかね。
 シリーズに繋がりはないので、こちらから入ってみるのもわりとお勧めですね。良いアルバムでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!緩急取れた、バリエーション豊かな第三弾。

2017年10月27日  

このレビューは参考になった x 0人

Charisma Lash Type-A
趣味工房にんじんわいん
864 / 80pt (10%還元)
東方Project のキャラクターをピックアップして、迫力あるラスボス的にアレンジするシリーズ第三弾。
音楽ありコミケ89
  • 販売日: 2016年12月21日
  • 販売数: 51
  • (32)

レビュアーが選んだジャンル :


 本作はラスボス戦モチーフによるフルオケ東方アレンジシリーズ「Charisma Lash」の第三弾です。
 型番はHACW-TA1032で32作目、初出は2014年のようですね。
 Type-AのAはもちろんアリスのことで、諏訪子、こいし、フラン、妹紅、アリスと人気キャラの面々の楽曲に加えて霍 青娥のユアンシェンを最後に配置した構成になっています。

 第二弾以上にこの第三弾はバランスが取れた構成になっていて、一枚のアルバムとしての聴き応えがパワーアップしている印象ですね。
 「ネイティブフェイス」や「ハルトマンの妖怪少女」、「月まで届け、不死の煙」、あるいは「人形裁判 ~ 人の形弄びし少女」などは堂々たるラスボス風アレンジであり、本旨に即した曲たちでしょう。
 一方、「U.N.オーエンは彼女なのか?」は縦のラインを重視したスローテンポの曲で、リズミックな原曲を念頭に置いてますと肩透かしを食うところはありますが、ダルセーニョで冒頭に戻るところなどは非常にクール。
 フランに似つかわしい不気味さが漂う編曲になっていますね。

 そんな曲たちの中で異色なのが、締めの曲となる「古きユアンシェン」でしょう。
 明るく弾むような冒頭から始まる曲は爽快で、個人的にはどことなく、空中戦を彷彿させられます。飛空艇やらドラゴンやらに乗って、大空を駆けるボスと対峙するような印象ですね。
 ラスボスアレンジのこのシリーズは、やはり暗い印象を与える曲が多い。その中で、この曲の爽快感はなかなか印象的です。
 この曲を最後に配置する構成もまた魅力的でした。

 シリーズの中で、ここまでで一番にお勧めできる一枚だと思います。
 シリーズに連番としてのニュアンスはあまりありませんから、このType-Aから入ることにも何も問題はありませんし、最初の一枚としてもお勧めしておきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

緩急の取れたシリーズ第二弾。

2017年10月08日  

このレビューは参考になった x 0人

Charisma Lash Type-M
趣味工房にんじんわいん
864 / 80pt (10%還元)
東方Project のキャラクターをピックアップして、迫力あるラスボス的にアレンジするシリーズ第二弾。
音楽ありコミケ89
  • 販売日: 2016年12月21日
  • 販売数: 50
  • (29)

レビュアーが選んだジャンル :

 本作はラスボス戦モチーフによるフルオケ東方アレンジシリーズ「Charisma Lash」の第二弾。
 Type-M とあるように、今回はメインとして魔理沙の(恋色マスタースパークの)アレンジを終盤に配置し、最後にお茶目なお遊び的にカリスマ爆上げ氷精アレンジを挿入している感じになっています。

 前作が山形アクセント盛り盛りのガンガンいこうぜ系アレンジだったのに比べますと、第二弾の内容はかなり緩急を付けた内容になっています。
 それぞれの曲のカラーが見えやすく、全体を通しての聴き疲れも第一弾に比べますとしづらい印象です。
 その点、Grandioso的なニュアンスは変わらないにせよ、ラブボス風アレンジとしてはやや弱くなっている部分もあるかもしれません。
 紫の「ネクロファンタジア」や魔理沙の「恋色マスタースパーク」などで顕著ですが、どことなく妖しい雰囲気のある一枚となっていますね。

 その辺、前作とどちらをより良いとするか、各々の音楽的嗜好で差が出るかもしれませんね。
 私的には、第二弾の方がすんなり音楽が入ってくる印象です。各楽器の活かされ方(例えばチルノの曲でのペットの活躍など)もまた明瞭性を増しているかなと。
 アレンジそのものは前作以上にメロディが断片化され、再配置されている。変奏、リズムの改変、転調の多用など、自由自在なアレンジが施されています。

 ちなみにですが、今回、前作と今作も合わせてコーラスで遊んでいる旨が紹介されています。
 一応歌詞を(ラテン語ベースで)挿入できるらしく、それっぽくしつらえて、お遊び的にちょっとした歌詞が挿入されているとのこと。
 人工音声ゆえにどうしても歌詞の聞き取りが難しくなっていますけど、そうしたお遊びを探し当てるのもなかなか乙な楽しみでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品おすすめ特集

最終更新日:10月13日