なつみんさんのレビュー一覧

投稿数ランキング : 17
総レビュー数 : 41

いちおし作品

まじかるとらぶる_01
まじかるとらぶる_01
       
41件中 41~41件目

おすすめ

眼から鱗の本場英国メイドの実態

2010年10月28日  

このレビューは参考になった x 1人

英国メイドにまつわる7つの話と展望
SPQR
108円 / 10pt (10%還元)
ポイントUP
19〜20世紀前半を中心に、英国に実在したメイドにまつわる7つの話と、今後の同人活動で研究する領域を紹介しています。
同人誌その他同人誌PDF
  • 販売日: 2010年10月21日
  • DL : 87
  •     
  • (4)
  • (55)

レビュアーが選んだジャンル :

これは、漠然と持っていた本場英国でのメイドのイメージを改めさせてくれるとてもありがたい資料です。

 例えば、メイド服と一口で言っても「午前服」と「午後服」があり、その理由もきちんと説明されていて成る程と思わされます。(因みに、所謂我々が「エプロンドレス」などと称するメイド服は「午後服」です。)
 大きな屋敷ばかりでなく、下層中流階級もステータスシンボルとしてメイドを雇用し、そういう職場では全ての仕事を一人でこなさなければならない悲惨さも認識を新たにさせられた処です。
 また、漠然と英国では若い女性よりも年配の婦人が多いのではというイメージが私にはありましたが、15〜19歳が一番多い事や、8歳から働きに出た少女も居た(日本でなら言うなら差し詰め「おしん」でしょうか)事などが、資料を使って明示されています。

 そして、社会が変革してゆくに連れて「ステータスシンボル」が「メイドを雇用する事」から「家電や車」へと変化してゆく様や、やがて低賃金労働者としての「家事労働者=メイド」を国際化の名の下に発展途上国に依存するようになっていった、という指摘などもとても興味深いものでした。

 次回は同人誌でという事ですが、是非またDLサイトコムでも発表して欲しいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:7月13日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト