「満月亭」のプロフィール

サークル名 満月亭
販売作品

販売作品

並び替え :
表示形式 :
表示件数 :
11件中 1~11件目
のひめこのはな 下 完結
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
1年1冊で10年目、10冊目のシリーズ完結編です。 のひめさんが生まれた時のことと、事故にあったスサ君の顛末を語ります。
PDF同梱コミケ94
シリーズもの日常/生活ほのぼのファンタジー
  • 販売日: 2018年08月31日
  • 販売数: 4
のひめこのはな 上
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
三年前の夏の夜に自分自身の片割れと将棋勝負をしたつねちゃん。 その後別々となった自分と片割れ。 今将棋で勝負したらどっちが強いのだろう…?
PDF同梱コミケ92
シリーズもの日常/生活ほのぼのファンタジー
  • 販売日: 2017年09月01日
  • 販売数: 7
満月亭さかな短編集 ワニ姫さま
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
落書きが喋ったり、鬼の子が困ったり、穴にはまった人魚を引っぱり出したり。あとすごい未来の話を描いてみました。
PDF同梱コミケ86
  • 販売日: 2017年03月02日
  • 販売数: 11
  • (5)
のひめほしふね
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
太一には大きな心配事がありました。もうすぐ地球が滅亡してしまうことです。ナミは、太一の気持ちをもっとよく聞けばよかったのですが、スサくんとケンカしてしまったため、ご機嫌ナナメで太一の話を茶化して怒らせてしましまいました。
PDF同梱コミケ90
シリーズもの日常/生活SFほのぼの
  • 販売日: 2017年03月02日
  • 販売数: 9
のひめななとせ
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
スサくんの親友、恒美は見た目普通のメガネ少年ですが、将棋に情熱を傾ける、気の強い少年でした。でもそれには、ちょっとした秘密があったのです。こののひめシリーズを読んでいくうえで重要なお話となります。
PDF同梱コミケ88
シリーズもの日常/生活シリアスファンタジー
  • 販売日: 2017年03月01日
  • 販売数: 8
のひめすごろく
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
いつも素っ気ない態度の瀬後逸見さんは、転校生です。父の都合で頻繁に転校するので、あえて友達を作らないようにしていましたが、本当は友達がほしくてたまらなかったのです。一応神様ののひめさんは、そのお願い事を聞いてあげることにしました。
PDF同梱コミケ86
シリーズもの日常/生活ほのぼのファンタジー
  • 販売日: 2017年03月01日
  • 販売数: 8
のひめなつくも
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
ナミの友達、しまちゃんはナミとはまったく正反対のやさしい女の子です。音楽が好きでピアノも弾けるしまちゃんの持ってる変わった楽器を、スサ君がナミに仕掛けたイタズラのとばっちりで壊してしまいました。泣き出すしまちゃんにどうするスサ君。
PDF同梱コミケ84
シリーズもの日常/生活ほのぼのファンタジー
  • 販売日: 2017年02月28日
  • 販売数: 10
  • (5)
のひめたおやか
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
のひめさんと、神社の神様のヒマな日常をいろいろと。60年長考が続いている将棋。のひめさんの剣玉妙技をからめて、特にのひめさんにほれているミカヅキさんの突出ぶりは気の毒なくらい滑稽でしょう。
PDF同梱コミケ82
シリーズもの日常/生活ほのぼのファンタジー
  • 販売日: 2017年02月28日
  • 販売数: 9
  • (5)
のひめにぎたま
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
ナミと太一のお父さんは脱サラしてラーメン屋を営んでいます。おいしいラーメンを作っているのですが、満足がいかず悩んでいるようです。ナミがのひめさんに相談すると、今度お店におじゃまするということになりました。そしたら大変なことに……。
PDF同梱
シリーズもの日常/生活ほのぼの料理
  • 販売日: 2017年02月27日
  • 販売数: 17
  • (10)
のひめあひみて
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
ナミとスサくんは仲が良いのか悪いのか、顔を合わせばプロレスみたいなケンカをしてしまうので、学年の名物扱い。ナミはのひめさんに相談してみますが、実はのひめさんも仲良しの猫とケンカ中とのこと。その原因がまためちゃくちゃなことだったのです。
PDF同梱
シリーズもの日常/生活ほのぼのファンタジー
  • 販売日: 2017年02月26日
  • 販売数: 15
  • (10)
のひめおかぐら
満月亭
108 / 10pt (10%還元)
「一応」神様である、のひめさん。神社にやってきた姉弟のもっていた絵本が気になってしまう。話してみると、なんと因幡の白うさぎの話を知らないというではありませんか。のひめさんは、さっそく踊り付きで、お話をはじめたのでした。
PDF同梱
シリーズもの日常/生活ほのぼのファンタジー
  • 販売日: 2017年02月25日
  • 販売数: 19
  • (13)