お気に入り登録数 : 
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
予告開始日 2018年08月22日
シナリオ 割りフミ
イラスト にいな
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ジャンル

作品内容

スズメがちゅんちゅんと鳴き、太陽の明かりがカーテンを通って
部屋を照らす。そんな穏やかな朝。

だが、異変があった。

中川 水樹は目を覚ますと妙に体が重く感じた。

不思議に思い、掛け布団を取り払うと―――。

なんと中学生くらいの女の子が、自分に抱き着くように寝むっていた!

その光景に慌てる主人公だったが、その女の子には見覚えがあった。

彼女は両親の実家に行った時に、よく遊んだ親戚の女の子、秋島 琴葉だった。

「……んっ。 あっ、ぉはよう……おにいちゃん」と挨拶してくるが

ボタンがしっかり閉められておらず胸が見えそうになったり、足を絡ませてきたりと

水樹は気が気ではなく、理性が吹き飛びそうになる所だったが。

そこに「おはようございま~す!! せんぱい♪」と

勢いよく水樹の部活の後輩である速水 朝日が、部屋へと入ってきたので事無きを得る。

しかし、安心したのもつかの間、琴葉と朝日が

主人公の嫁としてふさわしいか、と言い争いが起きる。

そこへ「水樹君の嫁にふさわしいのは私だ!」と

部活の先輩である月ノ宮 薫子も加わってしまい白熱してしまう。

それは遅刻寸前まで続き、埒も空かない状況を打開すべく

朝日が「水樹先輩争奪戦・正妻戦争!!の勃発をここで宣言します!!!」と高らかに声を上げる。

その後、水樹はヒロイン達のあの手、この手の攻めてに
理性が削り吹き飛びそうになりながら、翻弄されていくのであった。

果たして、主人公の正妻となるのは一体誰なのか!?

こちらの作品も見られています