がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年09月24日
最終更新日2018年10月08日
シリーズ名純白の姫騎士
作家 皇里奈 / 草原
シナリオ 皇里奈
イラスト よくに
声優 だん
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
73.53MB

作品内容

乙女向け催眠。テーマは「切なさの海に沈む」。
今回は「元婚約者×姫騎士」のカップリングです。

1年前、貴方の父である神王を殺して行方を眩ませた元婚約者ヘクター。
隣国の王として再び貴方の目の前に現れた彼は、
貴方の気持ちを踏みにじりながら、貴方を自分のモノにするために抱く。
彼はどうして、変わってしまったのか。

現役ヒプノセラピストが催眠導入文を作成しました。

これは、人を最も愛した「神様」の物語。
貴方が最後に選ぶのは、誰――。

────────────────────────

 【作品内容】
「君が笑っていてくれる。それだけで、俺は十分だったんだ。あの時までは」

貴方は、緑多き豊かなエインドラ神国を治める神王の末姫。
神王と高名な魔術師の娘として生まれた貴方は、驚いたことに魔法が全く使えなかった。

エインドラ神国は信仰心の厚い国。その信仰心が起こす奇跡を、この国では「魔法」といった。
しかし、貴方は普通の人間でも使える魔法を使うことができなかったのだ。

腹違いの2人の兄弟を含め、貴方を「出来損ない」と宮廷内の人間は陰口を叩いた。
神事で父親である神王は留守が多く、心配をかけてはいけないと貴方は辛い胸の内を笑顔の向こうに閉じ込める。

早くに母を亡くした貴方は、いつも孤独だった。

小さな貴方は強くなりたい、誰かに必要とされたいと願った。そして、神王の勧めもあり10歳を過ぎた頃に王宮を出た。

向かった先は教育係に任命された、近衛騎士のヘクターの館。
貴方は彼によって、騎士として生きていくために必要な剣術や戦術を教えられた。
戦場で生き残るためにヘクターは時に厳しく、時に優しく貴方を導いた。

貴方よりも一回り以上年が離れたヘクターを、貴方は何時しか強く慕った。
けれど、ヘクターと貴方は年齢も違う。身分も違う。
彼は自分では釣り合わないと、貴方の気持ちを知りつつ固辞した。

――時は数年ほど流れ。貴方は成人し、力を磨いて一人前の騎士となった。
貴方は魔法を使うことはできなかったが、魔力に頼らずに、冥界から現れた不死者を単独で倒せるほどの剣の腕を持つ一流の騎士になっていた。

父であるエインドラ神王は、末娘である貴方の一人前の祝いにとヘクターは将軍に出世させる。
そして、ヘクターは苦笑いをしながら、弟子である貴方に求婚した。
初恋の成就に貴方は心より幸せを感じた。


そして、運命のあの日。神王とヘクターはウルスラ王国との国境の遺跡の調査に赴く。

何時までも戻らぬ神王を探しに行った主席神官騎士クリストフが発見したのは、惨殺された神王と近衛騎士達の遺体だけ、ヘクターの姿も遺体もそこにはなかった。
状況的に、ヘクターが神王を殺し、逃亡したことは明らかだった。

突然の神王の死により、2人の兄は仲違いを始め、エインドラ神国は内戦に突入してしまった。貴方は兄達の争いを止めようとしたが、逆に命を狙われ、クリストフに匿われることとなった。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

それから1年。内戦に干渉する形でウルスラ王国は、エインドラ神国に不死者を率いて侵攻を始めたのだ。
荒廃する国。それでも民を護るため、貴方は戦場で戦う。そんな貴方の元に1通の手紙が届いた。
 「今宵、月が空の頂点に来る頃。君を迎えに行くよ」
見覚えがある文字。その手紙の送り主が誰であるか。――貴方はもう、分かっていた。


★催眠の技法を取り入れておりますが、すべての方が催眠状態に入れるわけではありません。何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。

★精気奪取とあるように、リスナーを愛しつつも、「食物」として認識している部分があることをご留意ください。

────────────────────────
 【今回の工夫ポイント】
・「切なさ」という感情の増幅により、「切なさと快楽に翻弄されていく」感覚を楽しんでいただけるように暗示を組みました。
 ヘクター自身の揺れを感じながら、
 「愛した人が変わった姿で目の前に現れたならば」ということをイメージして、
 どっぷり世界に沈み込んでください。

────────────────────────
◇トラックリスト(約65分)
────────────────────────
01_プロローグ(07:31)
02_催眠導入(06:10)
03_アダルトパート_愛撫・感情増幅(11:57)
04_アダルトパート_絶頂(08:14)
05_アダルトパート_精気奪取(ソフト)(06:14)
06_解除_安眠移行(03:32)
07_再訪(06:34)
08_アダルトパート_宣告(02:42)
09_アダルトパート_精気奪取(ハード)(10:31)
10_眠った後で(02:42)

────────────────────────
◇プレイリスト作成パターン
────────────────────────
初回:00→01→02→03→04→05→06
2回目以降:07→03→04→05→06
上級者向け:07→03→04→05→08→09→06→10(ボーナストラック)

なお、05と09は繰り返しが可能です。
ただ、連続絶頂はかなりの体力が必要だと思いますので、まず1回で試してみてください。

特に09は1トラックで絶頂を促す回数が15回程入っています。
水分を適度に取って、自分の体調を確認しながらご利用ください。

また、03以降のトラックを聞きながら、大人の玩具(ローターやバイブなど)を使用するとより楽しめるかと思います。

────────────────────────
◇制作情報(敬称略)
────────────────────────

作家:皇里奈 / 草原
シナリオ:皇里奈
イラスト:よくに
キャラクターイメージ:藍沢
声優:だん

・当作品の著作権はすべて作者に帰属します。
 音声作品やイラストの複製・二次配布・無断アップロード・配信サイトでの配信等はご遠慮ください。

バージョンアップ情報

  • 2018年10月08日
    内容追加
    100DL記念のSS(2本)を追加しました。朗読キャスで使ったものの追記版です。ありがとうございます!
  • 2018年09月26日
    内容追加
    センテンスの追加
    安眠版の追加

宵闇の不死王の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「宵闇の不死王」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

催眠音声(2) ファンタジー(2)
おすすめ!声優の表現力が素晴らしい

2018年09月28日  

このレビューは参考になった×3人

声優さんの非常に甘い声が特徴的な作品です
ここのサークルの作品にしては致していることは非常に真っ当で普通
NTRないしキメセクもスパンキングもない作品です

しかしストーリーと声優さんの演技力で胸を掻きむしるような切なさに襲われます本当に泣きそうになるぐらいに
ストーリーは死んだ恋人が異形となって帰ってくるという古典的とも言えるし実に王道な作品です
ですが『ヘクター』と『不死王』の葛藤や愛したいのに壊してしまいたいという感情の揺れ動きの表現が素晴らしく息を呑むほどです
甘く優しい『ヘクター』の声とどこか狂気的な欲を含む『不死王』の声
パキッと切り替わるのではなく入り交じるように出される2種類の声は実在する人物かのようで作品の中に深く吸い込まれます

今作では控えめながらSEが使用されているのでそこもまた引き込まれる点になっていると思います

それと聞く前に添付されているSSを読むことを強くオススメします
過去作の蒼の歌姫と世界観が全く異なるのでどうなってんのこれ、とわからなくなるかもしれないです。
ラノベのようなしっかりした世界観やキャラクター設定があるので普通にファンタジー好きな人にもオススメしたいと思える作品です
シリーズとして今後出てくるキャラクター達にも期待したくなる魅力があります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!待ってました!

2018年09月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]