がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月05日
シリーズ名ママ
作家 バイオレットボーン
シナリオ 斉藤しおん
イラスト 白石春架
声優 鷹咬穂垂
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
363.89MB

作品内容

「なんでそんなに優しいのかって?……ふふ、君のことが好きだから」

朝起きたら知らないお兄さんが居て
優しく大事にお風呂もご飯もお世話して眠らせてくれる

何にもしたくない時に聞いてほしい
えっちに甘えても全部許して癒してくれるシチュエーションボイス

含まれる要素
乳吸い/口移し/ディープキス/寝息/挿入なし

01■おはよう(1:39)
「よしよし。おはよう。ぎゅーってするとあったかいね。怖い夢は見なかった?」
02■お風呂は好きかな(8:49)
「……もう、まだ寝ちゃだめだよ。お願い。起きてて。……そう、いい子」
03■ドライヤー気持ちいいよね(3:51)
「君はどんなに俺のこと忘れても俺のこと嫌わないから不思議だね」
04■ご飯にしようね(10:49)
「んー……、食べないなぁ。あんまり頑固だとちゅーで食べさせるしかないんだけど。ンン!
 今度はスプーンで。ふー、ふー、あーん。
 もう。唇ちゅうちゅうしないで。赤ちゃんみたい。
 ちょっと俺の服に潜り込むのはナシ。くすぐったいから」
05■朝まで一緒(8:44)
「ほんとッ、俺のおっぱい好きだよね。っ、あ、だめっ、噛むのはだめだからッ、あぁっ。
 んっ、噛んだとこ舐めるのもダメだってばぁ。
 あんまりいじめないでっ、ああぁっ、っ……も……っ、眠れなくなっちゃう」
06■キャストコメント(5:27)
07■SS_お兄さんはねむらない

総再生時間 39:22
立体音響風音源/mp3版音源同梱

制作:バイオレットボーン
CV:鷹咬穂垂
イラスト:白石春架

私の知らないお兄さんの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「私の知らないお兄さん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

癒し

2018年09月22日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

生きているだけですべてが肯定して許してくれるお兄さん。ひたすら優しいのに二人きりの世界という感じでどこか退廃的です。
ママシリーズも購入済みですがバックボーンを知り気楽に楽しむどころではなくなったのでたぶんなにも知らずに楽しむ方がおすすめかもしれません。重すぎてどうにもならなさで正直何も知らずに楽しんで聞いていたことにすごい気持ちになったのでそういう衝撃を味わいたい方はとにかく作品を聞いてからすべて見て欲しいです…。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

私は何も知らない

2018年06月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

献身的な愛

2018年06月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「ママといっしょ」と同一軸のお話です。
詳しい設定はこちらでは言及されないので、ママといっしょに同梱されたキャラクター詳細テキストを参照されるといいかと思います。
この作品のヒロインの「知らないお兄さん」であり、お店のお客さんの知らない「お兄さん」の一面という意味合いのタイトルなのかなあと感じました。

とにかく優しく優しくお世話をしてくれます。
ヒロインの嫌がることは何もしないで、ひたすら甘やかしてくれます。
ただ、ママというよりはやはりタイトルどおりの”お兄さん”。わたしは前作のバックグラウンドが好きだったので、こちらも楽しんで甘えることができました。

お店にいる「ママ」もこちらの「お兄さん」も演技などではなく、どちらも少しだけ歪んでしまった律さんの見せる一面なのだという印象を受けました。
それでもやっぱりこの二人がいつかハッピーエンドにたどり着けたらいいなあと願わずにはいられない作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

新しい視点から

2018年06月12日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お兄さんが「ママ」になった理由。

2018年06月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]